【メギド72】ステージ48『アスモデウス』難易度ベリーハード攻略。炎上を耐え抜き点穴でぶち抜け!

メギド72/メインクエスト攻略

今回は5章ステージ48ボス『アスモデウス』難易度VHの攻略について書いていきます。

基本的な戦略はノーマルと同じですが、攻撃力とHPがかなり上がっているのでしっかりとした育成が必要です。

※難易度ノーマルで詰まってる方は↓の記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク

アスモデウスの攻略法

『アスモデウス』を全員生存で倒すために必要な要素は以下の通り。

  • 1ターン内で倒し切る火力(点穴)
  • かばう役
  • 奥義対策のバリア・無敵
  • HP回復手段
  • 状態異常治癒手段

基本的な戦略は難易度ノーマルと同様。かばう役に攻撃を集中。バリアや回復で耐久して溜まった点穴を一気に開放して倒す……というのがセオリーです。

その上で難易度VHだと問題になるのが「炎上ダメージ」「点穴アタッカーの確保」の2つ。

炎上ダメージ対策

『アスモデウス』の直接的な攻撃を耐え続けることは盾メギドを補助すればそう難しくはありません。

盾メギドで言うと、ガープ・ノロウェなら奥義が有効ですし、ボティスならスキルで回数無敵を貼れます。

さらにアムドゥスキアスフリアエのスキル、オーブなら回数バリアの「シェルドレイク」や無敵の「ケイブキーパー」なども組み合わせれば最低限の回復でじゅうぶん耐久できます。

問題は、かばうでも防ぎきれない炎上ダメージがかなり痛いこと。

味方側の地形は基本的に解除・上書き不能(とあるメギドを除く)なので、ターゲットにされた時点で2700*2=5400が確定。耐久力の低いメギドなら致命傷です。

炎上が広範囲に広がって回復が追いつかず守りが瓦解……というのが考えられる負け筋。

一番単純な対策はスキルフォトンを最優先で取っていくことです。

その場合、スキルでバリア付与や回復が出来るメギドを連れていけば一石二鳥。バリアならアムドゥスキアスやフリアエ、RアンドラスやCマルバス、Bサレオスなどが該当します。

また、地形効果が無効の飛行メギドを起用するのもオススメです。パーティ全体の総被ダメージ量が減り、耐久しやすくなります。アムドゥスキアスの他、点穴アタッカーになれる・スキルで補助奥義を強化できるRリリムなどが最適です。

必要な点穴ダメージ量

難易度VHの『アスモデウス』のHPは72000。Lv.70の点穴アタッカーが3人いても倒すのは難しいです。

スキルの全体化は80%以下(57600)からなので細かく削っておけば3人でも撃破可能ですが、ベリアルの固定砲台を使って確実に倒すのが無難でしょう。全体化も奥義以外なら耐えられない攻撃でもありません。

点穴アタッカーは3人ないしは2人必要です。撃破が容易な組み合わせをまとめてみました。

ベリアルは星6(Lv.70)前提です。育成素材は『変貌貝姫リリィ』なら所持メギドにより攻略可能なのでこちらで集めるのがオススメ。

アタッカー3人の場合

3人全員Lv.70であれば固定砲台ベリアルが2回+2人1回で確実に倒せます。(20000+16600+20000+20000=76600)

他2名がLv.65の場合も計69800まで行くので、耐久中の削りやガープの「ベインチェイサー」を絡めればほぼ確実に倒せるはずです。

ベリアルの覚醒スキルを使ったターンにそのまま攻めても『アスモデウス』の行動は2回で済むので、奥義タイミングさえ避ければ問題ないと思います。

スキルで怖いのは煉獄の炎+炎上ダメージ。攻撃自体は1倍ダメージなので1ターン内に倒せるなら問題ない。

アタッカー2人の場合

ベリアル3回+Lv70のサブアタッカー1回で計69000。削りを含めればほぼ確殺です。

サブアタッカーがLv.65の場合は計65200なのである程度削る必要が出てきます。

なお、ベリアルは覚醒スキルの使用も含めると4回行動しないといけません。攻撃タイミングは慎重に見極めましょう。

奥義が来ない・スキルが少なめのタイミングで始動するのがオススメ。

固定砲台化だけしておいて次ターンに……は展開が読みづらいのであまりオススメしない。
スポンサーリンク

対アスモデウス編成例

『アスモデウス』を撃破可能な編成をいくつかピックアップしてみました。

アムドゥスキアス有り点穴3人パ

アムドゥスキアスRリリムベリアルRアンドラスノロウェ
アビシニアンリリィキャットキラーレディインサニティサタニックリブラ

Rアンドラスは点穴アタッカー兼状態異常&HP回復役として働けるのでこのステージ最適解の1人。

注意点としてはタゲなしだと状態異常を優先して回復すること。このステージで言うと「炎上ダメージで瀕死の仲間」より「HPは減っていないが煉獄の炎が付与されている盾役」を優先してしまうのは覚えておきましょう。

立ち回りとしては、盾役のかばうを切らさずに回復を続けるだけ。

アムドゥスキアスがいる場合は余裕のあるタイミングでタゲを取らずにスキルを連発しておきましょう。自動的にバリアが貼られていないメギドに付与してくれるのでいざというとき助かります。

ノロウェやガープの奥義は耐久に役立ちますが、一巡目にかばうスキルが使えるように覚醒状態でターンを終わらせないようにしておくのは忘れないでください。

アムドゥスキアス無し点穴2人パ

ガープRリリムベリアルフォルネウスBサレオス
ベインチェイサーエンキドゥインサニティアビシニアン魔導の書

アムドゥスキアスがいなくとも、ラッシュオーブ「シェルドレイク」「エンキドゥ」があれば安定して戦えます。

Bサレオスは回復量は少ないものの貴重な全体回復役。最優先でスキルを回して炎上ダメに対処しましょう。

点穴アタッカーが2人の場合は削り役としてベインチェイサー持ちのガープを盾役にするのが便利。2ターン目に1回、あとは点穴始動ターンに合わせればベリアルの攻撃も2回で済む可能性があります。

まとめ

以上、『アスモデウス』難易度ベリーハードの攻略法でした。

ベリアル、ベインチェイサー持ちのガープとストーリー配布メギドが輝くクエストです。未育成の方はコレを気に星6育成・オーブゲットしておくのがオススメ。

タイトルとURLをコピーしました