YouTubeでスクショを撮る時にシークバーが邪魔…という人にオススメのChromeプラグイン『Screenshot YouTube』

パソコン

YouTubeで動画を見ていると、特定の瞬間を画像にして保存したいことってありますよね。

その場合、パソコンであれば『PrintScreenキー』や『Snipping Tool』でスクリーンショット(キャプチャ)を撮るのが一般的ですが……

動き続ける動画を「ここだ!」というタイミングで切り取るのはなかなか難しいです。

かといって一時停止するとシークバー(UI)がとても邪魔。

https://youtu.be/YOJDutIi-e8

そんな方にオススメのプラグインが『Screenshot YouTube』です。

このプラグインを使うと一時停止中でもシークバーが消えた状態のスクショを簡単に撮れちゃいます。

使い方を解説したのでぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

YouTubeで綺麗な静止画を撮る方法

Screenshot YouTube のインストール

まずは『Screenshot YouTube』をGoogle Chromeにインストールします。

Screenshot YouTube
Take a screenshot of any YouTube video with one click.

使い方

『Screenshot YouTube』のインストールが完了したらYouTubeで動画を開いてみましょう。

導入がうまくいっていれば、シークバー右側の操作アイコンに「Screenshot」のボタンが追加されているはずです。

あとは静止画で切り取りたいタイミングで一時停止してボタンを押すだけ。

すると画像の保存画面が出てくるので保存。

保存した画像を確認してみましょう。

シークバーのない綺麗なスクリーンショットが撮れていますね。

スポンサーリンク

画質・画像サイズについて

画質と画像サイズはyoutube側の画質で決まります。なのでウィンドウサイズは気にしなくてOK。

『1080p』であれば1920×1080、『720p』であれば1280×720といった感じ。

ベストタイミングで撮影する方法

「スクショを撮れるのはわかったけど、ベストショットのタイミングをシークバーで決めるのが難しい……」とお悩みの方。

そんな時はキーボード右下の「<(ね)」「>(る)」キーを押してみましょう。

実は、このキーで動画を1コマ単位で進めたり戻したりできます。

ここぞというタイミングを探したい時に役立ててください。

まとめ

といった感じで、『Screenshot YouTube』を使うと簡単にYouTubeの画像が保存できます。

頻繁に画像を切り出す人は絶対導入したほうがいいですよ。