【メギド72】大幻獣『ポルターガイスト』修正後の捕獲について。完殺フォラスかアスモコロナがオススメ

メギド72/討伐クエスト

先日実装された、討伐クエストの大型アップデート「星間の禁域」。これに伴い、いくつかの既存大幻獣にも修正が入りました。

特に大きな変化があったのが耐久が必須の『ポルターガイスト』

ターンごとの割合ダメージが増加したため一周あたりの時間は短縮されましたが、捕獲については少し勝手が変わっています。

ですので今回は改修後の『ポルターガイスト』について、捕獲を中心にまとめました。

修正前の攻略記事は↓。

スポンサーリンク

ポルターガイストの変更点

『ポルターガイスト』の主な修正点を挙げてみました。

捕獲素材ドロップ率が上方修正

まず嬉しい変更点として、捕獲素材のドロップバランスが大幅に改善されました。

これまでルゥルゥ以前の大幻獣は難易度エクストリームで捕獲しても捕獲金素材の「幽界の邪眼」は1個、運が悪いと欠片のみと、かなり渋めのドロップ設定でした。

それが今回のアプデによって、エクストリームでの捕獲報酬は「幽界の邪眼」3つに変更されています。

なので捕獲素材を集めるのであれば難易度エクストリームを周回するのがオススメ。

撃破ターンが短縮

単純に攻略難易度も低下しています。

『ポルターガイスト』本体がターン終了時に受けるダメージの割合が15%から25%に上昇。

これによりキルターンが7ターンから4ターンへ大幅短縮されました。

実質的な難易度低下と言えますし、なにより一周あたりにかかる時間が減少しています。

従来は周回の面倒な大幻獣だったのでこれはありがたい修正ですね。

捕獲タイミングが1ターンのみに

撃破は簡単になった一方、捕獲については少し難しくなったと言えるかもしれません。

修正前は捕獲可能ターンに2ターンの猶予がありましたが、修正後の捕獲タイミングは4ターン目開始時の1ターンのみ。

この4ターン目での捕獲を逃した時点は失敗となります。

捕獲は取り巻きが生存していると出来ない仕様上、3ターン目に復活された砲台を仕留めきれなかった場合はその時点で捕獲不可。少しシビアかもしれません。

ノーマルとベリハで捕獲する際の注意点

難易度ノーマルとベリーハードで捕獲を狙う場合、把握しておきたい仕様(不具合?)があります。

HP据え置きのまま割合ダメージを変更したためHPによっては端数が出てしまい、4ターン目開始時に捕獲できないということも。

具体的に言うと、難易度ベリハで本体に1回も攻撃を当てないまま4ターン目を迎えると本体の残りHPは「25%+1」となり、ギリギリで捕獲可能ラインに達しません。

意識することの程でもありませんが、現に私はこれで1回捕獲できなかったことがあるので一応気にしたほうがいいと思います。

コンセプトからいってもほぼ不具合なのでそのうち修正されるかもしれない。

完殺の付与が確定に

砲台に「完殺」が確定で入るようになりました。

「完殺」は復活を永続的に防ぐ状態異常。これをかけてから倒すことでその後の復活を完全に封じることができます。

『ポルターガイスト』の場合、アタッカーである砲台を完殺破壊すればあとは完全に消化試合。撃破も捕獲もめちゃくちゃ楽です。

ただし、現状「完殺」の付与手段はかなり限られており、サルガタナスの覚醒スキルとEXオーブ「地龍帝スムドゥス」のみ。

1ターン目の砲台撃破前に付与となるとフォラスに「地龍帝スムドゥス」を持たせる他ありません。

「地龍帝スムドゥス」は最近追加された大幻獣にしては倒しやすい方ですし、亜種なので難易度エクストリームを1回全員生存で撃破するだけオーブをゲット出来ます。

フォラスを召喚済みの方はぜひ入手しておくべきだと思います。

スポンサーリンク

捕獲のコツ・編成について

それでは捕獲のコツについて書いていきたいと思います。

コツと言っても本体HPは4ターン目に自動で捕獲可能ラインに到達するので、あとは「いかに砲台を倒した状態を維持するか」が問題です。

スキルフォトンを取られないようにするのは当然として、立ち回りで出来る対策は大きく分けて2つ。

「完殺状態で倒す」「3ターン目に復活されても即倒す」です。

フォラス完殺パ

完殺を利用して文字通り砲台を1ターン目に完殺する方法です。

なお、現状スムドゥスフォラスが必須だと思います。

基本的に1ターン目で速攻撃破しないとパーティが壊滅してしまうので、1ターン目から「地龍帝スムドゥス」を打てるフォラスでないと難しいんですよね。

スムドゥスフォラスが用意できるならあとは火力要員を集めるだけです。

主な候補はラッシュ勢のほか、火属性攻撃を持つアスモデウスBアモンRフラウロスあたりがいたら最適。

アモンはアガリアレプト、フラウロスはパイモンのマスエフェクトを利用することでチャージフォトン→アタックフォトンの2巡目で奥義を打つことも可能です。

1巡目に砲台がアタックフォトンを取ると攻撃されてしまいますが、トルーパーのため狙われるのはオーブ使用済みのフォラス。

全員生存を狙う必要はないので犠牲になってもらいましょう。

私の手持ちで組んだ編成例は以下の通り。

Bアガリアレプトウァサゴフルカスフォラスアスモデウス
特攻オーブ特攻オーブ特攻オーブ地龍帝スムドゥス特攻オーブ

アスモデウスとアガリアレプトにスキルフォトン、ウァサゴにアタックフォトンで砲台は撃破可能です。あとは余りフォトンでフォラスのオーブに使うだけ。

砲台破壊後は負ける可能性はないのでオートなりでとっとと4ターン目まで進めてしまいましょう。

アスモコロナフォースパ

フォラス・スムドゥスがない人向け。

アスモデウスの素早さが低いことを逆手に取り、3ターン目の3巡目に砲台をワンパンできる攻撃手段を構える作戦です。

必須なのはアスモデウスにオーブ「コロナフォース」をもたせること。特性は防御無視、スキルは2.4倍火ダメージとうってつけの性能を持っています。

具体的なやり方は、3ターン目にアスモデウスへ「適当なフォトン→適当なフォトン→オーブ」とフォトンを積んであげるだけ。

アスモデウスは本体より行動順が遅いため、3回目でオーブを発動させることで3巡目に復活されようがその直後に砲台を攻撃、破壊してくれます。

バフがないと確殺できないと思うので、「レッドウィング」等の攻撃バフを用意する必要はあります。

参考:メギド72ダメージ計算ツール

編成例はこちら。

サレオスウァサゴフルカスグレモリーアスモデウス
レッドウィング特攻オーブレッドウィングコロナフォース

フルカスの防御無視MEとレッドウィング×2で確殺ラインまで持っていっています。

まとめ

  • フォラスがいる場合は「地龍帝スムドゥス」で完殺
  • アスモデウスを育てて砲台は復活されても即ワンパン

基本的に難易度は下がってると思います。特に周回は楽になりました。

とはいえ、それは霊宝の登場によって周回を強いられるから……という側面もありますが。