【メギド72】サタニックリブラ育成のためのEXステージ周回。1ターンリタマラがオススメ

メギド72

常設イベント『ソロモン誘拐事件・逃走編』で入手できる『サタニックリブラ』は全オーブ中でもトップクラスの強さと汎用性を持つ最強オーブの1つです。

反面、育成難易度もトップクラス。

星3まで育てるには同オーブが4つ必要で、うち2つはクエストドロップで入手しなければなりません。2つ目も育成するとなると4つすべてクエスト周回で集める必要が……。

そもそもクエストの難易度もかなり高く、その上ドロップ率は激渋です。

そのため、通常配信時には多くのソロモン王が長時間のマラソンを強いられました。ついたあだ名が『サタニックリブラ刑務所』

常設イベント化した今では服役する必要はありませんがそれでも育成が大変なことには変わりません。

そこで今回は効率的な周回方法について解説してみました。最終的には運と根気の勝負ですが、参考になればと思います。

スポンサーリンク

リタマラがオススメ

イベント周回というとオート周回が一般的ですが、このクエストに関しては手動のリセマラ方式のほうが結果的には早くなると思います。

理由は以下のとおり。

  • 難易度が高くオート周回が安定しない
  • オートだと1周あたりの時間がかかる
  • ドロップ率が低いのでスタミナ消費が多い
  • オーブ以外のドロップが美味しくない

EXステージは推奨Lv.70でかなり難易度が高いです。1ターン目からインキュバス・サキュバスの強力な範囲攻撃が飛んでくることがあるのでオートだと壊滅していることもありえます。

さらに『サタニックリブラ』のドロップ率が低いことに加えそれ以外のドロップアイテムに良い物がないので、オートクリア周回はかなり不毛。

なので、ドロップ対象のインキュバスを速攻で倒してオーブがドロップするまでリタイアを繰り返す、いわゆるリタマラがオススメです。

ちなみにメギド72は撤退時のスタミナ消費が8割減。スタミナ(STドリンク)の消費もかなり抑えられます。

リタマラの方法

リタマラの基本的な流れは以下のとおりです。

  • ラッシュの速攻編成でインキュバスを1ターンで倒す
  • ドロップを確認。オーブが落ちたらそのままクリア、落ちなかったら撤退

『サタニックリブラ』ドロップ対象のインキュバスを開始1ターンで倒してドロップを確認、という流れでリタマラを行っていきます。

ちなみにタゲを取らないと攻撃がサキュバスに向かってしまうので、インキュバスにターゲットすることを必ず忘れないようにしましょう。

なお、ドロップは撤退画面上部でいつでも確認できます。画面を常に凝視している必要はナシ。

編成例:パイモン・ウァサゴラッシュパ

RアモンウァサゴパイモンスナイパーRゼパル
インサニティエンキドゥ赤月の残党兵長キラーレディ

いつものパイモン・ウァサゴ編成。

インキュバスはスキルのめまい付与が厄介なので出来れば1巡目の行動前に倒せるのがベストです。

この編成の場合、「ウァサゴ奥義」「ゼパル奥義」「アモン奥義or覚醒スキル」「フォラス攻撃」でインキュバス行動前に確殺出来るはず。

1周あたりの時間を短くするため「ゼパルの覚醒スキル」「専用霊宝持ちオセの奥義」のような無駄にフォトン追加するような行動は出来るだけ避けるのがオススメ。インキュバスをギリギリ倒せる行動だけにまとめましょう。

注意点として、全員前列にはせず1人スナイパーを置いておいたほうが良いです。サキュバスの奥義で全滅しかねないので。

まとめ

以上が『サタニックリブラ』のリタマラ周回法です。

正直なところ、星3まで育成する必要はそこまでないです。かばう確率は「星1Lv.5で28%」「星3Lv.11で34%」と6%の違いで育成はわりと自己満足の域。

2つは確保しておきたいオーブなので星1を2つでも十分だと思います。

星3まで育成しないと気がすまないゲーマーソロモン王はYouTubeでも見ながら服役頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました