【メギド72】『共襲イベント』で効率的に稼ぐ方法。おすすめメギドを編成して殴りまくれ!

メギド72

今回は『共襲イベント』で効率良くヴァイガルドスターを稼ぐ方法についてまとめてみました。

『共襲イベント』は霊宝作成に必要な「イクリプス」だけでなく素材やゴルドが稼げるかなり美味しいイベント。

初心者ソロモンでも気軽に参加可能なのでぜひとも積極的にプレイしましょう。

スポンサーリンク

おすすめメギドを並べて手数で攻める!

結論から言ってしまうと、『共襲イベント』は「おすすめメギド」を5人編成して殴りまくるのが一番簡単にスコアを稼げます。

基本スコアは攻撃するたびに「与えたダメージ量」と「おすすめメギドの編成数」に応じて上昇していくのですが……。

この「おすすめメギド」によるボーナスが馬鹿になりません。

というか、下手に「おすすめメギド」を無視して大ダメージを与える編成を組むより、「おすすめメギド」5人編成でちくちく殴り続けるほうが稼げてしまうほど。しかもこの方法だとフルオート放置でもOKなのでさらに楽です。

つまりは殴った回数こそ正義。

「おすすめメギド5人で手数を増やしまくって6ターンみっちり殴る」のが単純でオススメ。

手数を増やす方法について

ここで言う手数とは連撃などの複数回攻撃のことではなく「攻撃した回数」を指します。

純粋なフォトンを使用した攻撃以外のダメージソースを用意することで攻撃回数が増え、スコアも伸びます。

例えば、ゼパルの覚醒スキルのような「攻撃+フォトン追加」効果。

1つのフォトンで2回攻撃するので2倍稼げるというわけですね。

ラッシュオーブ「ミミック」や全体にアタックフォトンを付与するムルムルの奥義なども該当します。

他には、状態異常も手数を増やす手段として有効。

煉獄の炎や毒など、ターン終了時にダメージを与える状態異常は継続ターン数ぶん攻撃回数が増えます。バールゼフォンの侵食なら毎ターン4回稼ぐ事が可能。

地形ダメージも同様で、Bフェニックスのスキルやバーストオーブ「ミステリートーチ」のように小攻撃しつつ地形を付与するスキルなら1フォトンで実質3回攻撃です。

特性やMEによる反撃はフォトンなしに攻撃回数が増えるので非常に便利。

特にラッシュオーブ「アサルトボックス」は特性で確率反撃、スキルでアタックフォトン2個追加と手数を増やすにはうってつけです。

フォトン奪取も通用するならアリです。

スポンサーリンク

防御より攻撃

超幻獣との戦闘は6ターン目が終了、もしくはそれ以前に全滅することで打ち切られます。

生存者の数によるボーナスのようなものは一切ないので生き残ることを目的にしても本末転倒です。

防御にフォトンを回すくらいならガンガン攻撃していきましょう。

とはいえ6ターン目以前に全滅してしまっても結果的に稼ぎ効率が悪くなってしまいます。6ターン目にギリギリ生存者がいるぐらいのバランスで攻撃に寄せてみましょう。

その他スコアに影響する要素

発見者ボーナス

自分が発見者の場合、参加人数の多さに応じてボーナスが発生します。

これは自身の戦闘スコアとは関係なく結構なヴァイガルドスターが貰えるので、自分で発見した超幻獣は基本的に優先して討伐してしまいましょう。

撃破報酬

撃破報酬は名前の通り撃破達成時に発生するボーナス。

言い換えれば、撃破できずにタイムアップを迎えてしまうと貰えないのでかなりの損です。

「とにかく手数を増やせ」とは言いましたが討伐できなかったら元も子もありません。

参加者が全員この稼ぎ方してるとダメージが全く足りないという事態もありえます。万一に備えてダメージを与える用の編成も用意しておきましょう。

探索

探索は超幻獣を発見するのが主な目的ですが、取得ヴァイガルドスターやスタミナ回復アイテムも結構ドロップします。

面倒・時間がなくても毎日の探索だけはこなしておくのがオススメ。

まとめ

おすすめメギドを5人編成した上でフォトン追加や状態異常・地形効果などでダメージ発生回数を増やす。

『共襲イベント』は専用スタミナな上に回復アイテムも豊富で、時間の許す限り稼げる良イベントです。

初心者ユーザーもハンデシステムのおかげで攻略可能。疑似マルチなので足を引っ張る等もありませんし安心して参加できます。

おすすめフルオートでガンガン稼いでおきましょう。

タイトルとURLをコピーしました