大井町沿線で一番オススメのネットカフェ『ダイス自由が丘店』。鍵付き個室に豊富な食事メニュー

ネットカフェ

大井町線沿線が生活圏な私にとって、このあたりで一番のネットカフェは間違いなく『DiCE自由が丘店』です。

アクセスしやすい立地、綺麗な店内、鍵付きの個室、豊富な食事メニュー……。

ダイスはこの近辺だと溝の口と大井町にもお店がありますが、自由が丘店がダントツでおすすめです。

スポンサーリンク

ダイス自由が丘店の場所

『ダイス自由が丘店』は大井町線自由が丘駅の正面口(大井町方面の出口)から出て徒歩約2分、自由が丘スポーツプラザビルの地下一階に店を構えています。

駅チカかつ入りやすい店構えで、かなりいい立地にあるネカフェです。

ダイス自由が丘店の特徴

豊富なフードメニュー

自由が丘店はダイスの中では珍しく、有料食事メニューのサービスがあります。

ガッツリ丼ものやカレー、麺類の他にフライドポテトなどのつまめるものまで、ネカフェ定番メニューを一通り完備。

注文は個室のPCから可能で、料理は店員が個室まで運んでくれます。個室を出る必要がないのでとても楽です。

味はまぁネットカフェの通常水準。ですが店内で食事が完結するのは長時間利用者にとってはやっぱり便利。

ちなみに私のオススメはメガ盛りのフライドポテトです。

もちろん、持ち込み可・ドリンクバーと豆挽きコーヒー完備・ソフトクリーム無料・スナック菓子販売と基本的なサービスも揃っています。

鍵付き個室

自由が丘店は個室の扉に鍵がついており、セキュリティ面でも安心。

以前は鍵なんてなかったので最近の改装で追加されたみたいです。

鍵は伝票から取り外せるようになっているので、ポケットに入れるなどして簡単に持ち運べます。

ドリンクや漫画を取りに行く時やトイレへ行く時にいちいち貴重品を気にする必要がないのでとても助かります。

途中外出する際なんかも大きな荷物は置いたままにできるので便利。

途中外出も可

入店後の外出も伝票をフロントに持っていくだけで簡単にできます。

個室は鍵付きなので上着やカバンは置きっぱなしでもOK。

完全個室ではないので100%安全ではありません。

周辺は飲食店も充実してるので外で食べたりテイクアウトしてくるのもいいですね。

スポンサーリンク

電気ポットなし

これは故人的な自由が丘店唯一の欠点ですが、電気ポット等がなく熱湯が使えません。

なのでカップラーメンなどのお湯を使うインスタント食品は実質不可。

まとめ

というわけで、『ダイス自由が丘店』の紹介でした。

『快活クラブ』がないこの周辺では自由が丘店が最強のネットカフェだと思っています。

店内やトイレもそこそこ綺麗ですし、店員の行動エリアと個室が離れているので静か。さらに個室に鍵が追加されてサービスの質はトップクラスに。

最寄りは溝の口店なんですが、長期滞在する場合は電車に乗ってまで自由が丘店に行くほどです。

大井町沿線で良いネットカフェを探してる人はぜひ行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました