【メギド72】ステージ44『バラム』難易度ベリーハード攻略。陰険鎖野郎の陰湿な攻撃をやり過ごせ!

メギド72/メインクエスト攻略

今回は5章ステージ44ボス『バラム』の攻略について書いていきます。

あらゆる行動で束縛を付与して強化を妨害。さらに束縛状態の相手にはより強くなるなど、こちらのバラムと同様に束縛を起点とした嫌がらせが得意な難敵。

そして難易度ベリーハードでは防御力が3000を超える硬さとなります。

ヴィータ状態でもその硬さがあればね……

束縛と高防御、この2つの要素をどう対処していくかが攻略のカギです。

スポンサーリンク

束縛の対策

『バラム』はすべての行動に加え、特性でターン終了時にも束縛を付与してきます。

束縛自体は強化ができなくなるだけですが、特性で束縛特攻、さらに束縛状態の相手には追加で状態異常とデバフを付与してくるので無視はできません。

対策としては「状態異常耐性」「都度治癒」の2つが考えられます。

Bサキュバス・ユフィールがいる場合

状態異常耐性を付与できるBサキュバスかユフィールがいるのであれば、列を揃えひたすらスキルを撃ち続けるだけで対策できます。

ただし、注意したい点が2つ。

1つ目は『バラム』がこの2人よりかなり素早いこと。オーブの特性、MEを駆使しても敵わないレベルなので、1ターン目1巡目には間に合いません。

2つ目は特性のターン終了時束縛付与がこちらの強化が切れた後に発動することです。そのため、束縛を防ぎ続けるには毎ターンスキルを撃つ必要があります。

同様に状態異常対策で定番のカウンターオーブ「古の狂竜」もそこまで万全とは言えないため、2つ用意するか強化を付与するタイミングを作るものと考えて使ったほうが良いかもしれません。

最初から最後まで完璧に防げるというわけでもないので、一応状態異常回復手段も用意したほうが無難でしょう。

Bサキュバス・ユフィールがいない場合

状態異常耐性を付与する手段がない場合は逐一治癒していくことになります。

サレオスやカウンターオーブ「シルバートーム」を2つ持っていき毎ターンひたすら治癒していきましょう。

また、この場合は高防御力のメギドでワントップ編成にするのがオススメ。

『バラム』はそこまで攻撃力が高くなく、通常攻撃とスキルは連撃、覚醒スキルと奥義は低倍率の全体攻撃のため、防御力の高いメギドなら束縛特攻を含めてもかなりダメージが抑えられます。

特に「ベインチェイサー」装備のガープはかなり硬い上にサブアタッカーにもなれるので最適。このオーブはとにかく便利で強いので持っていないならコツコツ周回を重ねましょう。

ただし、スキルの「束縛状態なら防御力減少」が加わるとダメージが激増するので「束縛状態かつ防御デバフ」状態はできるだけ避けましょう。バーストオーブ「魔導の書」を持っていくのもアリ。

高防御の対策

難易度VHの『バラム』は防御力3600と非常に硬い上に束縛付与でバフを盛ることも難しいので、防御無視できる攻撃で攻めていくのが無難です。

点穴か防御無視(貫通)が一般的でしょう。

点穴を使う場合

『バラム』のHPは6万弱なので普通に点穴で倒す場合は3人必要です。

ラッシュ3人は編成が限られ耐久が難しくなるので、固定砲台になれるベリアルをメインアタッカーに据えるのが良いと思います。

束縛状態でも固定砲台になれます。

ただし、ベリアル1人で倒し切るにはレベル70でも4発要します。もう1人点穴アタッカーを用意するかガープのベインチェイサーなどで削っていくべきでしょう。

防御無視を使う場合

防御無視で攻撃するのであれば防御無視スキルを使うか防御無視MEを使うかの2パターンありますが、後者のほうがオススメ。

スキルフォトンは補助・回復に使うことになるのでアタッカーに回す分を確保するのが難しいです。アタックフォトンでダメージが稼げるようにしておいたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

対バラム編成例

Bサキュバス耐性パ

アスモデウスBサキュバスモラクスCシャックスフォルネウス
ミステリートーチキャスパリーグチビックスシルバートームホーリーフェイク

サーヤ・ユフィールがいるならあとは高防御対策と最低限の回復があれば勝てます。

フォルネウスの奥義は回復しつつスキル効果ターンも伸ばせるのでオススメ。

サレオス回復パ

アスモデウスRリリムフルカスBサレオスロノウェ
ミステリートーチリリィキャットキャスパリーグ魔導の書古の狂竜

サレオスで回復していく場合は下手に欲は出さずスキルフォトンをひたすらサレオスに回していきましょう。

なおサレオスが感電まで行くと詰むので、盾メギドでかばうもさせておいたほうがいいと思います。ボティスなんかは全体ダメージブロックも貼れるので強いですね。

ガープワントップ点穴パ

CバルバトスガープベリアルアムドゥスキアスBグシオン
シルバートームベインチェイサーインサニティシルバートーム魔導の書

サーヤやサレオス・古の狂竜もない場合の編成。ガシャ産はアムドゥスキアスのみです。

毎ターン束縛を治癒しつつ、スキルをBグシオン、アタック・チャージをバルバトスに回してガープを延命し続けます。

まとめ

というわけで、『バラム』の攻略でした。

基本的には「シルバートーム」とベリアルor防御貫通MEがあれば勝てる相手だと思います。推奨レベル???なので勝てない場合は育成を頑張りましょう。

こんだけ強いバラムくん、きっとこちらにいるバラムも強いはずなので良かったら鍛えてやってください。

タイトルとURLをコピーしました