【メギド72】大幻獣『ベインチェイサー』1ターン撃破・捕獲周回パ【アスモデウス】

メギド72/討伐クエスト

今回は討伐クエスト『ベインチェイサー』を1ターンで周回できる編成と立ち回りを紹介します。

ダメージソースにはアスモデウスの奥義を使用。同じ編成で撃破・捕獲両方に対応しているので参考になれば幸いです。

※通常の攻略は↓の記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク

ベインチェイサー周回用編成

フォラスナベリウスアスモデウスジズアロケル
水獣ソーサラーいたちブラスターミステリートーチLv.9自由自由

アスモデウスのワンパン編成です。

1ターン目、アスモデウスにチャージ→チャージ→アタックと積むことで奥義が撃てます。あとはバフの盛り方次第で撃破も捕獲も可能。

フォラス・ナベリウスのオーブ短縮組にはチャージフォトン・アタックフォトンを付与できるオーブを装備させることで、MEと合わせチャージフォトン1つあればアスモデウスが奥義を撃てるようになっています。

「この2人がいれば1ターン周回の安定性が増すよ」って話であって必須メギドというわけではありません。

必須なのはLv.9ミステリートーチ装備のLv.70アスモデウスとジズ、あとはバフ要員です。

バフ要員はアタック強化のフォラス・Rリリムの他、アロケルのスキルでも対応可能。

動画を用意したのでどうぞ。

【メギド72】大幻獣『ベインチェイサー』難易度EXを1ターン安定周回【撃破・捕獲対応編成】

詳細な立ち回りは↓を確認してください。

撃破する場合

アスモデウスに「チャージ→チャージ→アタック」と積んだ上で「ジズのスキル」+「アタック強化orアロケルのバフ」が必要になります。

フォラスナベリウスがいる場合はアスモデウスにチャージフォトンを1個振ればあとはオーブで対応可能。実質的に必要なフォトンはチャージ1個とスキル2個です。

避けたいのはバフが足りないのに奥義を撃ってしまうこと。

チャージ>スキル(バフ)>アタックの優先順位でフォトンを取っていきましょう。

スポンサーリンク

捕獲する場合

アスモデウスに「チャージ→チャージ→アタック」と積んだ上でジズの突風を合わせるだけ。それ以外のバフは使用しないでください。

撃破から必要スキルフォトンが1個減るので安定するかと思います。

ジズがいない場合

ジズはスキルの突風付与でアスモデウスの火力を簡単に+100%出来ますが、まだ常設化されていないので召喚していない人もいるかと思います。

その場合は2ターン周回にはなりますが、「アタック強化」+「Lv.9レッドウィング×2で撃破、 「アタック強化」+「Lv.9レッドウィング×1で捕獲が可能です。

まとめ

以上、『ベインチェイサー』の安定周回でした。

なお、霊宝で烈火の系譜を発動できればジズの突風だけで確殺ラインに到達するのでかなり安定するようです。作るのは大変ですが、アスモデウスの使い勝手がさらに良くなるのは大きいですね。

ちなみに霊宝の作成には大幻獣の下位素材もかなりの数要求されるので、その場合は難易度を下げるのがオススメです。