【メギド72】大幻獣『ジャガーノート』撃破・捕獲両対応のCマルコシアス編成

メギド72/討伐クエスト

前回、討伐クエスト『ジャガーノート』をマルコシアスで攻略する記事を書きました。

ただ、この記事だと撃破か捕獲かによって編成が違い、使い分けが面倒。ということで撃破・捕獲に対応している編成と立ち回りにバージョンアップしてみました。

スポンサーリンク

対ジャガノ編成について

編成は以下の通り。

フォラスヒュトギンCマルコシアスアンドレアルフスナベリウス
レッドウィングLv.9レッドウィングLv.9レゼルボアLv.5流水のまじない師流水のまじない師

霊宝は特に使用していません。

この構成だとフォラススキルの20%上昇が必須なのでRリリムの代用は不可。Hボム付与役の2人はマルコシアスより素早ければ誰でもいいです。

バフの盛り方によって撃破なら確殺、捕獲なら25%以下に必ず収まるように調整可能。

動画は↓です。

【メギド72】大幻獣『ジャガーノート』をマルコシアス(カウンター)で攻略

それぞれの立ち回りをまとめました。

撃破の場合(難易度EX)

1ターン目はマルコシアスの覚醒溜めを最優先。それと並行してフォラスのスキルとオーブを使っていきます。

最初の5フォトンでチャージフォトンがなかった場合はアタックを2つ積んで次の5個からチャージフォトンを狙う等、できるだけ覚醒状態に持っていきたいところ。

2ターン目はマルコシアスが「(覚醒が足りなかったらチャージフォトン→)アタックフォトン」を積んで奥義、Hボムと攻撃バフはオーブなのでフォトンによらず使用可能です。

Hボム役が素早さダウンを受けている場合、シアシアが覚醒状態でもチャージフォトンを取るなどして行動順を入れ替える必要があります。

本体撃破後はヒュトギンでHボムを撒きつつマルコシアスの覚醒ゲージを再度溜めて覚醒スキルで武器を掃討してきます。

ここからグダることもありますが全滅はほとんどありません。

捕獲の場合(難易度ベリハ)

捕獲狙いなら武器から片付けていきます。

ヒュトギンのスキルでHボムを付与すればそう難しいことではないのでさっさと倒してしまいましょう。勢い余ってジャガノ本体を殴ってしまうとHP調整がずれる可能性もあるので注意。

武器を倒したらHボムを2個付与、バフはレッドウィングを1回だけかけたシアシア奥義で捕獲可能ラインに留まります。

難易度EXと違い反撃がそこまで痛くないのでバフなしで撃ったとしても再調整は可能です。

まとめ

以上、ジャガーノートの周回攻略でした。

EX撃破はとにかく猶予がないのでフォトン事故やHボムの付与ミスで失敗したりすることもありますが、マルコシアス軸だとこれが限界かなぁと思いました。