PHILIPS『シェーバーシリーズ7000 S7520』購入。PHILIPS史上最も肌に優しいシェーバー

電化製品

髭剃りといえばすべての男性に必須のアイテム。であれば、できるだけ自分に合った髭剃りを使いたいもの。

髭が薄く、30歳を超えてもなおニキビに悩まされてる私にとって、重視したいのは深剃りより肌への優しさです。

というわけで、ブラウン『シリーズ7』から、PHILIPS『SHAVER SERIES 7000』へ買い替えてみました。7000シリーズは「フィリップス史上、最も肌にやさしいシェーバー」を謳っており、私もこれが購入の決め手となりました。

回転式のシェーバーを使うのは初めてなので、往復式シェーバーと比較しつつレビューしました。

スポンサーリンク

外観

付属品

20171007_20285593720170909_18175089320171007_181208748

付属品は以下のとおりです。

  • シェーバー本体
  • 説明書2枚
  • 着脱式トリマー
  • 充電アダプタ
  • 専用ケース
  • 掃除ブラシ
  • 簡易スタンド

簡易スタンドは内箱の後ろに入っています。最初どこにあるのかわかりませんでした。

シェービングユニット

20171007_202851302img073

回転式の刃が3つ付いている独特の形状がPHILIPS製シェーバーの特徴です。

ヘッド全体がグリグリと動き、またそれぞれ3つの刃部分も中央方向に傾くようになっています。これによりヘッドと肌をしっかり密着させることが可能です。

シェービングユニットは手で分解できるようになっています。分解はわりと感覚で出来ますが、組み立てが最初手こずったのでやり方を載せておきます。

シェービングユニットの組み立て

まず外刃と内刃を重ねます。

20171007_18222141520171007_182228671

よく見ると外刃に凹、シェービングヘッドに凸がありますので合わせるようにはめ込みます。

20171007_18225388620171007_182317675

保持版にも同じように凹がありますので、こちらもシェービングヘッドの凸にはめ込み、矢印の反対方向に回します。

20171007_18262755220171007_182352570

カチッという音とともにはまった感触がします。あとはシェービングヘッドホルダーにパチンとはめ込めば完了です。

仕様

7000シリーズの特徴を以下にまとめました。

  • 特殊コーティングで肌との摩擦を軽減
  • 刃が肌に当たらない構造
  • 刃が寝ている毛も立ち上げカット
  • 可動式ヘッドで肌と密着
  • 防水仕様でお風呂の使用や丸洗いも可能
  • フル充電で50分間使用可能
  • 各種状態のLED表示機能アリ

個人的に特筆すべきはこの3点です。

『SkinGlideリング』による軽い摩擦

水色の部分に特殊コーティングが施されています。触ると軽くツルツルとしていますが、実際は小さな丸い粒子が散りばめられており、肌との摩擦を低減してくれるらしいです。

防水仕様でジェルも使用可

完全防水なので誤って浴槽などに落としてしまっても安心です。ジェルやシェービングクリームを使用して、さらに肌に優しい使い方もできます。

LEDディスプレイ搭載

持ち手の部分に電源オフ時に充電残量や要クリーニングを知らせてくれるディスプレイが内蔵されています。

20171007_202937434img074

白色中央部分をよく見るとうっすら窪みのようなものが縦に並んでいます。対応したアイコンが状況に応じて点灯し浮かび上がるようになっています。

良かった点

実際に使ってみて良かった点をまとめました。

肌への優しさ

宣伝文句に偽りはなく、確かに肌の負担は少なく感じます。

刃が肌に当たらないので、毛穴が引っ張られているような感覚や使用後に肌がヒリヒリしたりすることもありません。駆動音も剃り音も静かなため、剃れているのか最初は不安だったほどです。

『SkinGlideリング』も良好で、肌に引っかかることはなくスルスルと肌の上を滑らせることができます。

思っていたよりしっかり剃れる

ブラウン『シリーズ7』に比べるとさすがに時間効率・深剃りの点では劣りますが、想像以上にしっかり剃ることができました。

寝ている毛や柔らかい毛も立ち上げて剃ってくれるので、いわゆる顔剃りも可能です。

掃除がしやすい

細かく分解できるため掃除がしっかりできるのが個人的に嬉しいです。

20171007_18154440820171007_182119814

往復式シェーバーは刃が一体化しているため、入り組んだ箇所の掃除は諦めていました。しかし、このシェーバーは自分で完璧に綺麗にすることが出来ます。

公式には推奨されていないと思いますが、歯ブラシに食器用洗剤で掃除すれば洗浄機いらずです。

LED表示が地味に助かる

電源オン・オフ時両方とも表示してくれるというのが結構便利です。表示も内容が直感的にわかるアイコンが使われています。見た目的にもオシャレで、さすが海外メーカーといったデザインです。

持ち手の表側に表示されるので見逃すことがなく、考えられた美しいデザインで良いと思いました。

20171007_18124610220171007_181250038

気になった点

シェーバー自体に不満はありませんが、細かいところで一点だけ。

付属のスタンドで充電できない

スタンド越しにケーブルを挿すことはできず、スタンドに立てた状態で充電はできない設計になっています。これが出来ればもっと良かったんですが。

20171007_181220126

まとめ

カミソリ負けや肌の負担に不安を感じている方なら、PHILIPS『SHAVER SERIES 7000』はオススメのシェーバーと言えます。

確かに剃り味だけ見たら往復式シェーバーに負けるかもしれませんが、肌への優しさは本物です。

デザインもとてもいいと思います。白と水色の色合いも良いですし、LED表示は個人的にかなりのお気に入りポイントです。

タイトルとURLをコピーしました