RealStyle『ビーレジェンド』購入。格安で種類豊富なホエイプロテイン

ダイエット

インターネット上の広告で最近よく見かけるプロテイン『ビーレジェンド』を購入してみました。値段が安く、コストパフォーマンスに優れた商品だそうです。

店頭では販売されておらず、公式サイトもしくはネット通販サイトから購入できます。ネット通販サイトだと割高で計量スプーンも付属されませんので、公式サイトから購入するのがオススメのようです。

サイトスタイルといい変なノリのフレーバー名といい、怪しさを覚えたことは否めませんが、ネットや利用者の評判はすこぶる良いようなので購入してみました。

スポンサーリンク

ビーレジェンドとは?

『ビーレジェンド』は『株式会社 RealStyle』が製造、販売を行っているプロテインのブランド名です。

このプロテインの特徴を下にまとめました。

  • 1袋(1kg)2600円~3100円と他社商品より安い
  • ホエイプロテイン100%
  • フレーバーが豊富
  • 口当たりの良い甘さ
  • 溶けやすくダマになりにくい
  • 振った後の泡立ちも少なめ

格安のプロテイン

1kgで3000円と、ザバスのプロテインと比較すると1000円以上安いです。値段に関しては業界最安値と言っていいのではないでしょうか。

7000円以上で送料も無料となるため、一度に3袋以上の購入がオススメです。どうせ飲み続けるものなので買いだめしておいて損はありません。

フレーバーが豊富

現在13種類のフレーバーが販売されています。全てホエイプロテインです。

  • ミルク風味
  • 激うまチョコ風味
  • すっきリンゴ風味
  • 南国パイン風味
  • そんなバナナ風味
  • キャラメル珈琲風味
  • ベリベリベリー風味
  • 情熱のパッションフルーツ風味
  • 一杯飲んどコーラ風味
  • 抹茶のチャチャチャ風味
  • めろめろメロン風味
  • 初恋のいちご風味
  • ぴちぴちハッピーチ風味

ネーミングセンスは置いといて、これだけの種類の中から選べるというのはありがたいですね。ザバスの『ホエイプロテイン100』だとココアとバニラの2種類しかありませんので。

実際に届いた商品

注文後、営業日3日で商品が到着しました。今回注文したのは「激うまチョコ風味」「そんなバナナ風味」と、カゼインという吸収が遅く就寝前の摂取がオススメのプロテインが含まれている「大人のミルクティー風味」の3つです。

20170915_204943730

計量スプーンはプロテインの袋に入っておらず別梱包です。ちなみにAmazonなどで購入した場合計量スプーンはついてこないそうです。すりきり20ccですので一般の計量スプーンなどを代用する必要があります。

実際に飲んでみた感想

ザバスのココア味と似ていると思われる「激うまチョコ味」を飲んでみました。

溶けやすさ

20171008_170500739

まず見た目がザバスと明らかに違いますね。粒子が細かく、サラサラときな粉のような感じです。少し息を吹きかけただけで舞ってしまいそうなほどです。

シャカシャカと10回程度振るだけで溶けました。見た目通り、かなり溶けやすいと思います。

ただ注意点が1つだけあって、シェイカーには「水→プロテイン→水」の順番で入れるようにしましょう。説明でもこのやり方が推奨されていますが、先にプロテインを入れてしまうといくら振っても底のプロテインが溶けない時があります。私が今回買った中だとカゼイン入りの「大人のミルクティー風味」が顕著で、先に水を入れないとほぼ確実に底に大きなダマが残ります。

泡立ち

20171008_170639478

泡立ちはまぁ普通にあります。ザバス製品とあまり変わりませんでした。個人的に泡は全く気にならないので問題ありません。

ただフレーバーによって違うようで、「大人のミルクティー風味」だとあまり泡立ちませんでした。

味(甘み)

一口飲んだ瞬間の感想は「甘っ!」でした。ザバスのココア味より甘いです。

「甘すぎないスッキリテイスト」と広告にありますが、それを謳うにしては甘いかな、と思いました。水の量を調整すればいいだけの話ですが。

ただ後には残らないというか、後味がスッキリしているのは確かです。

味は単純に美味しいです。今回買った中だと「そんなバナナ風味」が私のお気に入りで、本当にただのバナナジュースみたいです。

まとめ

一般には流通していないものなので購入前は若干不安もありましたが、信頼できる商品だと思います。公式サイトにも分析試験成績書がありますので成分にも問題はありません。

このコスパの良さならザバスから乗り換えるのはアリだと思います。

1袋だけ買ってみようと思ったらAmazonで購入するのもいいでしょう。送料無料なので実質値段は変わりません。計量スプーンがつかないことだけはご注意を。

タイトルとURLをコピーしました