ASUS『VG245H』レビュー。格安のゲーミングモニタ

電化製品

ASUSのゲーミングモニタ『VG245H』を購入しました。

これまで使っていたPCモニタはもうだいぶ古く、ついに根元が折れかけてしまったので新しいモニタを探していました。条件はこんな感じです。

  • HDMIケーブルが2本挿せる
  • サイズが20~24インチ
  • モニタの位置を高く調節できる
  • できるだけ安いゲーミングモニタ

この条件に全てあてはまるのがこのモニタでした。

今回はこの『VG245H』のスペックや使用感をレビューとしてまとめてみました。

スポンサーリンク

VG245Hのスペック

『VG245H』の主な仕様を以下にまとめてました。

  • 応答速度:1ms リフレッシュレート:75Hz
  • 最大解像度:1920×1080
  • 5段階まで選べるブルーライト軽減機能
  • 表面仕様:ノングレア
  • 入力遅延を抑えるGameFast搭載
  • ゲームに便利なGamePlus搭載
  • HDMI端子を2ポート搭載
  • 高さの調整・ピポット機能など画面角度の調整が多様

リフレッシュレート:75Hz

リフレッシュレートとはざっくりと説明すると「どこまで高いFPSに対応できるか」です。

たとえPCスペックが高くゲームを120FPSで動作可能だとしても、モニタ側のリフレッシュレートが120Hzに届いていないなら意味がありません。ですので自分のPCスペックに見合ったリフレッシュレートを持つモニタを選ぶことが重要になってきます。

75Hzは最近のゲーミングモニタとしては物足りない数値ですが、PCがミドルスペック以下で60FPSでのプレイが基本になるなら問題ありません。144Hzのモデルにすると値段が1万円も変わってきます。

GamePlus機能

GamePlus機能には4つの機能があります。

  1. クロスヘア表示:
    フライトシューティング用のクロスヘアを表示
  2. タイマー表示:
    時間は任意に設定することが出来ず、30分・40分・50分・60分・90分の5つのみ
  3. FPSカウンター:
    FPSの数値を表示
  4. ディスプレイ調整:
    デュアルディスプレイの高さを合わせるためのガイドの表示

タイマーとFPSの表示は左上端固定です。

HDMIが2ポート

このモニタはHDMIポートが2つ搭載されています。

PCと併せてPS4などのゲーム機も同時に接続することが可能です。入力元を後述の操作パネルで変更することが出来ます。ゲーミングモニタでもポートが1つしかないものは結構ありますが、CS機も遊ぶ人間にとっては重要な要素です。

高さの調整

モニタの高さは上下に力を加えるだけで変更出来るようになっています。最高で机から約17cmとかなり高くすることが可能です。

モニタを高くできると机の使えるスペースが広がって使い勝手が良いです。

見た目

『VG245H』の見た目は以下のようになっています。

接続端子の位置

各端子の接続先は背面についていて、上向きで挿すタイプです。左からヘッドホン、マイク、D-sub15ピン、HDMI2、HDMI1、飛んで右側に電源ケーブルです。

各ボタンの位置

正面から見て右側の背面に操作パネルがついています。上から操作スティック、メニュー/キャンセルボタン、GamePlus機能ボタン、6種類の画質プリセットから選べるGameVisual機能ボタン、電源ボタンです。

ケーブルをまとめられる

スタンド部分のパーツが外れて穴が開くようになってます。ここに各種ケーブルを通してまとめられるようです。

VG245Hを実際に使ってみた感想

発色はかなり白い光が強い感じで、初期設定だと目が痛くなります。私は暗めの設定にして使っています。

24インチというサイズは今では主流の1つで、実際使っていてもかなり手頃だと感じました。ただ、ウインドウを複数並べて同時に表示する場合には少し画面が狭いかなと思います。

使用感を良かった点と気になった点でまとめてみました。

良かった点

モニタの高さ

モニタをかなり高くまで上げることができるため、デッドスペースになりがちなスタンド脇に物を置くことができます。

私はここにスピーカーを置いています。PCデスクがかなりすっきりするため、狭いデスクを使っている方におすすめです。

20170820_122044275

コスパ

2万円台としては十分の品質を保っていると思います。スペックもミドルスペックのPC・CS機をプレイする場合なら十分です。また、作りがしっかりしていて頑丈そうです。

スピーカーはだいぶチープですが、どんなモニタも外部スピーカーは使うものだと思っているので不満はないです。

気になった点

HDMIポートの切り替えが面倒

HDMIの入力元を変更する際の操作がちょっと面倒です。メニューを開いて下の項目まで行って…としなければなりません。

細かいことですが、せっかくゲーミングモニタでPCもゲーム機も接続できるのであれば、ワンタッチで切り替えられるようなボタンがあれば良かったなと思います。

私は結局HDMI切替器を購入することにしました。

PCとゲームの画面を簡単に切り替えられるHDMI切替器が便利
私は現在、1つのモニタをPCとPS4で兼用して使用しています。使用しているモニタ『VG245H』はHDMI入力端子が2つ付いているので接続は簡単にできるのですが、難点が1つあります。PCとPS4の切り替えの度にいちいちモニタ本体のボ...

あまり実用性の感じられないGamePlus機能

GamePlusの4機能はどれも使っていません。唯一レティクル表示は一部有利になるFPSゲームもあると思いますが、私個人はあまりレティクルが出ないタイプFPSをプレイしないのでわかりません。

まとめ

  • ゲーミングモニタとしては最低限必要なスペック
  • HDMI接続端子が2つあって便利
  • モニタの角度調整がかなり柔軟
  • GamePlus機能は使わない

モニタにあまりお金をかけたくない方、ミドルスペック以下のPCを使っている方、PS4をメインで遊ぶ方には十分の機能を備えたゲーミングモニタだと思います。

ASUSはやはり格安製品を取り扱ってるメーカーの中でも優良だと思いました。