『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』にいまいちハマれない

ゲームレビュー

現在『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』をプレイしています。

プレイ時間は30時間ほどで、ストーリーは水の神獣を開放したところ。なんですが、どうもこのゲームにハマれない。プレイして30分くらいすると飽きを感じやめる、そしてしばらくして再開、の繰り返しという状態です。

オープンワールド好きの私がなんでブレワイにはハマれないんだろうと考えてみたところ、自分にとってこのゲームはとにかく面倒くさいんですよ。

スポンサーリンク

探索が面倒で楽しくない

とにかく探索と移動が面倒に感じます。

私がオープンワールドゲームを好きな理由として「ゲームの世界を自由に探索して様々なモノを出会い、その世界観に触れる」というものがあるのですが、ブレワイではこの楽しさを見いだせない。

というのもこのゲーム、探すべきロケーションがほぼ試練の祠とコログのみです。

怪しげな洋館を見つけて中を探索したり、廃墟の中でかつて人がそこで暮らしていた名残を感じさせる何かを見つけるといったり、多様なランダムイベントに遭遇したりということは(今のところ)ありません。

とりあえず高所に行って祠の赤い光を見つけてピンを打ちそこに向かう、の繰り返しで、その道中に面白いなにかを見つけることがないんです。

移動速度が遅いことも探索のつまらなさに拍車をかけていると思います。ダッシュも速くない上にすぐがんばり切れ、馬も大して速くない上に呼び出し機能がかなり制限されているので結局使わないほうがマシ。

高所にある祠にどうやってたどり着くか試行錯誤するのは楽しいですが、山の麓にたどり着くまでがとてつもなく冗長、という印象。

ブレワイの前にRDR2をプレイしていのでつい比較してしまいます。賛否あるゲームでしたが、私にとってはブラブラ散策してキャンプするだけで面白いという点では最高のオープンワールドゲームでした。

武器が壊れる

RPGでは武器を優先して購入するタイプの自分にとって、入手した武器があっさり壊れるのはやはり納得できない点です。

戦闘が単調になりがちなオープンワールドRPGに戦略性を持たせようとする意図はわかります。ただ個人的にはそこのゲーム性よりお気に入りの武器を背中に背負っている姿を常に拝めるほうが重要なんだなと感じました。

ダークソウルのように壊れても消滅はせずに店で修理できるとかであれば良かったのですが。

まとめ

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』は「オープンワールドRPG」ではなく「アクションパズル」である、というのが現時点での印象です。

面白いパズルをするために面倒な探索を強いられて、楽しさが相殺されているように感じます。

あと、UI全般が絶妙に使いづらいのも評価下げている気がします。

神獣の内部が巨大なアクションパズルになっていたり、ボス戦も単なる殴り合いじゃないところは面白いのですが。うーん。

ネットを眺めていたところ、クリア済みで自分と近い意見の方が居たのでこの記事のアドバイスに則ってなんとかプレイは続けていきたいです。

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルドが面白くない人のために

タイトルとURLをコピーしました