【メギド72】共襲イベント『誦王スペルト』チェイン・協奏組めない人向けフルオート

メギド72

今回は超幻獣『誦王スペルト』の攻略法について書いていきます。

チェインが有効だったり協奏テンプレパならソロ攻略も可能らしい(組めない)ですが、ブネと『カラミティエッグ』があればどうとでもなる敵で、オート稼ぎも可能。

とにかく奥義を撃たれないように覚醒減少手段をたくさん用意しましょう。

スポンサーリンク

誦王スペルトの特徴

 『誦王スペルト』は全体攻撃かつ敵味方覚醒増加のスキル、そして強化解除後全体攻撃の奥義が特徴の超幻獣です。

基本的に火力は低いが奥義が即死級というバランスで、奥義の阻止が最優先。

チェイン攻撃で覚醒減少する特性を持っていますがチェインパを組む必要はなく、通常の覚醒減少も通じます。

そのため、ブネやラッシュオーブ『カラミティエッグ』などの覚醒減少手段を詰め込んだ編成でフルオート周回も出来る相手となっています。

編成例:ブネフルオートパ

アンドレアルフスRニバスブネオロバスRアモン
インサニティクリス・マウスカラミティエッグアサルトボックスリリィキャット

リーダー起用で覚醒減少が+1されるブネを中心に覚醒減少が出来るラッシュメギドで固めた編成です。

オート放置はおすすめメギドを起用しないと稼ぎが悪いので最低3人は入れたいところ。『カラミティエッグ』を持たせておけばとりあえずは仕事してくれるはず。

覚醒減少攻撃のできるオロバスアモンの他、暗闇・めまい付与も可能なプルソン、覚醒減少はできないがフォトン破壊とめまい付与が出来るアンドレアルフスなども相性が良いです。

パイモンは覚醒スキルが暴発してイヤなので個人的にはナシ。

なお、スキルによるダメージの蓄積が馬鹿にならず、耐久力低めのメギドは途中で離脱しがちになります。とはいえ延命に力を入れても仕方ないので回復手段は最低限に。

この編成だとダメージ量は期待できずソロ攻略は不可能。他人のベースキャンプに参加して稼がせてもらいましょう。『誦王スペルト』は耐久力がないので即落ちすることもありますが、トップ3に入るくらいは稼げるかと思います。

まとめ

『誦王スペルト』は設定間違えたのかってレベルでHPが低く、真面目にやっても6ターンを迎える前に倒されることが多いです。

フルオート放置で楽に稼ぎましょう。

たまに序盤で奥義撃たれて全滅することもありますが、アイス全消費も結構大変なので大目に見てね。

タイトルとURLをコピーしました