『日清カップヌードル』の外装、開けづらくなってない?

食品・飲料

最近、平日の昼にはカップラーメンを食べることが増えてきました。

栄養的にはあまり良くないとわかりつつも、手軽かつ美味しいのでついつい食べています。

で、カップラーメンと言えばやっぱり日清のカップヌードル。定番中の定番ですが飽きが来ないのでこのシリーズに結局戻ってきてしまうんですよね。

そんなカップヌードルですが、最近気づいたことが。

外装のビニール、破りづらくなってませんか?

底に付いているシール。これがお湯を入れたあとのフタを押さえるものとしても使える、というのは有名な話。

ただ、以前はこのシールを剥がすだけでビニールも破れたはずなんですよ。

というのも、シールが貼られている箇所に切れ目のようなものが入っていて、シールを剥がすと自然とビニールに穴が空くような仕組みになっていた記憶があります。

確認してみましたがそれらしき切れ目はやっぱりありません。

U字の切れ目みたいのがあった気がする。

仕方がないので出先で食べるときは指を突き刺して無理やり開けている現状。

でもこのビニールが結構硬く柔軟性もあるので強めに刺さないと開いてくれません。かといって力を入れすぎると容器の底まで傷つけてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいます。

なんで仕様変えたんでしょう?安全性の問題かしら。

食わず嫌いしていたチリトマト、意外とイケる

タイトルとURLをコピーしました