朝の腹痛が辛いので『明治ヨーグルトR-1』を1ヶ月続けて飲んだ結果

食品・飲料

20代半ばに差し掛かってから、朝の通勤中に腹痛で悩まされることが増えました。

原因がストレスか体質の変化かはわかりませんが、職場まで我慢しようとすればするほど辛くなるので、最近では腹痛を感じたら途中下車してトイレに駆け込むこともままあります。

「何か胃腸を改善してくれるものはないだろうか?」と考えまず思いついたのがヨーグルトでした。

そこでテレビCMでもよく見かける『明治ヨーグルトR-1』(以下R-1とします)を1ヶ月の間試してみることにしました。

スポンサーリンク

R-1について

20170906_084411506

『R-1』は2009年に発売されて以降大きな人気を集め、今でもヨーグルトの定番商品としてコンビニスーパーで広く販売されています。名前の由来でもある『OLL1073R-1』という乳酸菌が使用されているのが特徴です。

テレビCMでの「強さひきだす乳酸菌」というキャッチコピーを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

R-1の効果

まず一般的なヨーグルトには以下のような効果が期待できるとされています。

  • 腸内環境の改善
  • 便通の改善
  • 肌の改善
  • 免疫力の向上

R-1の栄養成分

通常タイプ
・タンパク質:3.6g 脂質:0.7g 炭水化物:13.9g
20170906_125927058

低糖タイプ
・タンパク質:3.4g 脂質:0.6g 炭水化物:7.8g
20170906_084426333

栄養価が高いだけあって低糖タイプでも炭水化物が約8gありますので、糖質制限をされている方は注意が必要かもしれません。

飲んでみた感想

飲むヨーグルトにしてはさらりとしていて口当たりがよく、甘さも控えめで飲みやすいです。プレーン以外の味も用意されているので味の変化も楽しめます。

1本の容量も約100mlと少ないので、1日1本飲み続けることが無理なく出来ると思います。

1ヶ月飲み続けた結果

結論から言うとお腹の調子はかなり改善されました。

この1ヶ月間、通勤中に途中下車するレベルの腹痛に襲われることはありませんでした。職場についた途端トイレに駆け込むようなこともなかったです。

また、下痢と便秘を繰り返し気味だった便通も改善され、便の質がかなり向上したと思います。

効果は一時的なもので持続しないことに注意

『R-1』に限った話ではありませんが、ヨーグルトから摂った乳酸菌は体内が留まることはなく、時間とともに排出されてしまいます。

なので効果を持続させるには飲み続ける以外ありません。しかし、飲み続けるだけの効果があったことは確かです。

まとめ

腹痛に悩まされている方はとりあえず飲んでみてはいかがでしょうか。ヨーグルトは栄養価も高く腸内環境改善以外にも様々な効果が期待できるので、常食、常飲するのは良いことだと思います。

『R-1』の真価である「免疫力の向上」に関しては今のところ実感はありませんが、私は花粉症持ちでもあるので、春まで飲み続けてその結果をまた記事にするつもりです。

タイトルとURLをコピーしました