水に溶かすだけの麦茶の素『さらさら 健康ミネラルむぎ茶』がコスパ最強で便利

食品・飲料

「美味しくなって新登場!」という宣伝文句を言い訳に、内容量を減少する商法がまかり通っている昨今。

その流れに逆らい、量で勝負しているのが『健康ミネラル麦茶』です。

信頼の釣瓶マーク

ところでこの麦茶、水で溶ける粉末タイプも販売しているのはご存知でしょうか。

簡単に麦茶が作れる上にコスパも抜群なのでオススメです。

水で簡単に溶ける粉末タイプ

『さらさら 健康ミネラルむぎ茶』はインスタントコーヒーと同じ粉末タイプ。

このサラッサラな粉末は見た目通り水溶けが速く、お湯はもちろん水でも自然に溶けていきます。

使い方はコップに適量の粉末を入れて水を注ぐだけ。水流の勢いがマドラー代わりになるのでほぼ完全に溶けます。

コスパはペットボトル以上

この80gのパックは約800円(Amazonの現在価格)で、作れる麦茶の量は10リットル。

1リットルあたり80円ということで、ペットボトルを買うよりもオトクです。

ちなみに『健康ミネラルむぎ茶』シリーズの値段を比較するとこんな感じ。

商品1Lあたりの値段
2Lペットボトル約90円
600mlペットボトル約140円
粉末タイプ約80円

もちろんペットボトルにも利点はありますが、「家で飲む」「水筒に入れ替えて持っていく」のであれば粉末タイプのほうがオススメです。

余計なゴミが出ない

粉末タイプの利点の一つに「ペットボトルゴミが出ない」というものもあります。

私は以前600ミリリットルのペットボトルを箱買いしていたのですが、置き場所に困りますし、毎日1個ペットボトルゴミが出るのでごみ捨てが大変でした。

その点、粉末タイプは一切ゴミが出ません。

代わりにコップを使うことにはなりますが、麦茶なのでさっと洗って終わりなので全然楽です。

水さえあればどこでも作れる

水でさっと溶けるので外出先でもとても便利。

節約術として、水筒に粉だけ入れて持っていくという方法も可能です。

会社の給湯室など出先で水が確保できるならすぐに麦茶が作れます。

冷たい麦茶が飲みたい場合はプラスで氷を入れていくだけ。

数百ミリリットルの液体を入れた重い水筒を持ち歩かずに済むので、節約しつつ毎日の持ち運びも楽になります。

まとめ

こんな感じで、『さらさら 健康ミネラルむぎ茶』は値段・使い勝手の両面で優れていると言えます。

味ももちろんペットボトルとの違いは感じられません。

個人的にはとてもオススメ。

ちなみに、さらに安く抑えたいなら「香り薫るむぎ茶」の水出しティーバッグというのもあります。

タイトルとURLをコピーしました