セブンイレブンで買えるオススメ高タンパク食品【マクロ管理法】

食品・飲料

『マクロ管理法』を1日でもやってみるとわかりますが、タンパク質の確保がほんとうに大変です。なにせ日本の厚生労働省が定めた1日のタンパク質の摂取量が「60g」(体重1kgにつき約1g)なのに対し、『マクロ管理法』の要求摂取量は体重の2倍、体重60kgなら「120g」も必要です。食生活をガラッと変えないと達成し得ない数字です。

そこで私が普段昼食で食べている、セブンイレブンで買える高タンパク食品をまとめてみました。

スポンサーリンク

サラダチキン

20170829_125618323
内容量:115g
タンパク質:26.7g 脂質:1.7g 炭水化物:0.3g

定番ですね。コンビニ各社出していますがセブンのサラダチキンがダントツで美味しいと思います。薄味でそのまま単品で食べられるのがいいですね。

問題は剥いてそのままかぶりつくのはちょっと恥ずかしいので出先では食べづらいところでしょうか。私はもう慣れてしまいましたが。

スモークささみ

20170828_125235631
内容量:35g
タンパク質:8.3g 脂質:0.2g 炭水化物:0.6g

サラダチキンの亜種といったところで、小ぶりなので食べやすいのが特徴です。サラダチキンの鶏特有のくさみが嫌という人にもおすすめです。

ペッパービーフ

20170828_125257740
内容量:5g
タンパク質:10.8g  脂質:3.1g 炭水化物:1.8g

そのまま食べられるお肉の商品はチャーシューなどいくつか販売されていますが、これは脂質が少なめで1人でも食べられる量なのでオススメです。こしょうがしっかり効いていて美味しいです。パスタサラダに合わせても美味しいと思います。

ゆで卵

2
タンパク質:5.8g 脂質:4.2g 炭水化物:0.6g

セブンのゆで卵は本当に美味しいです。脂質が多めなので何個も食べるのは控えましょう。

ザバス ミルクプロテイン

1
内容量:430ml
タンパク質:15.0g 脂質:0.0g 炭水化物:10.0g

フルーツ風味の飲むヨーグルトといった感じでちゃんと美味しいです。常飲出来るレベルです。通常のプロテインとは違い炭水化物が結構多いところには注意してください。

プロテインバー グラノーラ

20170830_150515059
内容量:30g
タンパク質:10.5g 脂質:0.7g 炭水化物:14.8g

まんまグラノーラをバー状に固めたもの。こぼれやすく食べにくいので注意が必要です。グラノーラ味は他のフレーバーと違い脂質がほとんど含まれていないのが特徴です。私は小腹が空いた時間などで食べています。

ツナ缶

※ライトツナ スーパーノンオイルの場合
内容量:70g
タンパク質:12.5g 脂質:0.3g 炭水化物:0.2g

ツナ缶はたくさん種類がありますが、必ずノンオイル系統のものを選んでください。これもパスタサラダと和えてもいいかもしれません。

さけるチーズ

内容量:25g
タンパク質:6.8g 脂質:5.7g 炭水化物:0.4g

そのまま気軽に食べやすいのがポイントです。脂質が多めなところに関しては注意が必要です。

まとめ

コンビニで売られている商品にはほとんど栄養成分が表記されていますので、逐一確認しておきましょう。

手軽に入手できる高タンパク食品を多く把握しておくと、『マクロ管理法』がグッと楽になると思います。

食べ物に飽きてしまうと途端にダイエットが辛くなりますしね。

タイトルとURLをコピーしました