【シャニマス】『283プロのヒナ』こそ初心者がまず見るべきコミュ?

シャニマス/コミュ感想

アイドルマスターシャイニーカラーズにおけるレアサポートアイドル(sR)。

ガシャから出るカードの中でレア度は一番下のいわばハズレ枠で、カード性能も最底辺。

プロデュースに使用するのはゲームを始めたほんとの最初期だけ。最初にある程度ガシャを回したから一度も編成したことがない、という人もいるかもしれません。

なんですが、実はレアサポートアイドルにも固有のコミュがあります。(ということを新ユニット「ストレイライト」のレアサポートアイドル実装で意識した)

そしてこのレアサポートアイドルたちのコミュ、最近のコミュばかり見ている人にとっては逆にとても新鮮です。

スポンサーリンク

アイドルたちの初期の様子が描かれている

sRのサポートコミュは『283プロのヒナ』というカード名の通り、アイドルになりたてでユニットメンバーともまだ完全には打ち解けてはいない時期のエピソードで占められています。

まだ少しぎこちない真乃と灯織。

ユニットメンバーにも当たりが強めだった頃の樹里。

というかシャニマスのサポートコミュは基本的に実装時期と連動していることが多いです。

初期に実装されたカードでは初期の彼女たちの姿が描かれている一方で、最近追加されたカードはアイドルとしての経験を経て成長、もしくはユニットメンバーとの関係をより深めた上でのエピソードが描かれています。

例えば、シャニマス1周年の直前で実装された灯織の限定pSSR『【伸ばす手に乗せるのは】風野灯織』。

このカードのコミュは、ゲーム稼働当初からあった恒常pSSR『【柔らかな微笑み】風野灯織』コミュ後の成長した灯織と変化したプロデューサーとの関係を見ることができます。

余談ですが、私はこの限定pSSRガシャの開催時にシャニマスを始め、恒常pSSRより先に引いてしまいました。なのでアニメーション見た時も正直「なんでこれカクカクしてんの?」とか思ってました笑

イベントコミュやサポートコミュのエピソードがその後実装されるカードに活かされている、というのはシャニマスではよくあることです。

そして、最初期に実装されていて入手もしやすいレアのサポートアイドルのコミュはアイドルたちの説明書のようなもの。

SR、SSRのカードばかりにとらわれず、Rのコミュも読んでおけばその後のコミュへの理解もより深まるかと思います。

アイドルコミュの鍵は貴重

と、こんなこと言っておきながら私も全員分のsRコミュをまだ見られてはいません。

「アイドルコミュの鍵」ってわりと希少なんですよね……。

イベントミッションの完走報酬に据えられていたり、マニーやイベントポイント・リサイクルでもレートが結構高かったりと、初心者でまとまった数を確保するのは結構きついです。

プロデュースで使うカードはもう固定化されてきているので、SR・SSRですらまだ見ていないコミュがいっぱいあります。

コミュ見るためだけにsRを編成してのプロデュースもあまりやりたくないので、私も地道に集めている次第です。

アイドルマスター シャイニーカラーズ コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)
アンソロジー
一迅社 (2019-04-25)
売り上げランキング: 64,361
タイトルとURLをコピーしました