『Qansi』のサンダルを職場の室内履き用に購入したのでレビュー

生活用品

私は普段革靴を履いて働いていますが、一日中履いているのがちょっと辛くなってきました。

ムレるしやっぱり窮屈で疲れます。

幸い私の職場は室内履きの使用は自由なのでサンダルを買うことにしました。

ただ、安全上の問題で踵が浮くタイプのサンダルやクロックスだけは禁止されています。また、お昼ご飯の際にいちいち履き替えるのも面倒なのである程度は外でも歩けるタイプが使いやすそうです。

ということでAmazonを漁ったところ、このサンダルが良さそうでした。

『Qansi』というググっても情報がない、Amazonにありがちな謎ブランド。

ただ安かったのでとりあえず買ってみることにしました。

実際に届いた商品

ダンボールを開けるとビニール袋で梱包されたサンダルが入っていました。

「Made in China」はシールではなく剥がせません。

サンダル本体は全体に無数の穴が空いていてその両面にメッシュが貼ってある、という構造になっています。

ベルトは180度動くようになっており、前に持っていて履けば完全なサンダルとしても使用できる作りになっています。

裏面。こちらもも通気性が高い構造です。

側面から見た図。靴底の厚さは1cmぐらいでしょうか。

実際に履いてみた様子。

かかと部分がかなり余っているように見えますが、ベルトがあるおかけで歩いてもパタパタと浮くことはありません。

使ってみて良かった点

使ってみてまず感じたのが、軽く上に通気性か高く開放感があるということ。

そして靴が柔らかくのでどんな体勢でも負担がなく一日履いていても疲れません。というか「靴を履いている」という感覚自体があまりないですね。

それでいて底が厚めなので歩行の際も問題なし。また、ベルトがあってしっかり履けるので階段の登り降りも気軽に出来ました。

若干大きめのサイズを買ったので余裕がありますが、それでもしっかり履けています。自然に脱げてしまう、なんてこともありません。

使ってみて気になった点

現状文句なしです。

デザインや作りはよく見ればチープな感じもしますが、まぁオシャレのために履いているわけではないのでオーケーです。

まとめ

正直適当に買ってみましたが、かなりいい感じでした。

革靴を履き続けていた時と比べるととても快適で助かっています。

ただ今後気になるのはやはり耐久性でしょうか。すぐ壊れるようならまた追記したいと思います。

また、今は夏なので快適ですが冬場はちょっと寒いかもしれないというのが気がかりです。

タイトルとURLをコピーしました