THERMOSの水筒350mlはお手頃サイズでサラリーマンにもオススメ

生活用品

私は普段、職場に水筒(携帯マグ)を持参しています。

理由は節約のためです。元々そんなに水分を摂りたいタイプではないのですが、「ちょっと一口だけ水を飲みたい」なんて時に小さなペットボトルを購入するのはちょっと無駄遣いしてる感じがあって嫌でした。

節約という点も含めて、常に手元に飲み物があるとちょっとした安心感があります。

それで現在使用しているのがこのTHERMOSの水筒です。

水筒は500mlが一般的ですが、個人的にはこの小さめな350mlが毎日持ち歩く上でベストだと思っています。

これまで色々な水筒を使ってみましたが、THERMOSは保冷・保温力がとても高く水筒としての質も確かです。

見た目

カラーは前○色で、私が購入したのは○です。

IMG_0786

水筒というとどこか子供っぽいイメージがありますが、THERMOSの水筒はフォーマルな感じで職場に持っていってもあまり違和感はありません。さらに寒色系だとシックで大人向けといった感じ。

IMG_0739

350mlだけあって全長が短め。小ぶりで小型の折り畳み傘とほぼ同じサイズです。さらに170gと非常に軽量。毎日持っていくものなので大きさと重さは水筒を選ぶ上で重要な要素です。

IMG_0741
IMG_0742

飲み口はワンプッシュ式ですが、ロックリングもついているため二重でロックできます。カバンの中で勝手に開いてしまうなんてことはありません。

IMG_0790

フタはしっかり開いた状態で保持されるようになっています。安価な水筒だとフタの保持がゆるく飲んでいるときに鼻に落ちてきたりしますが、THERMOSの水筒はしっかりと対策がなされています。

IMG_0744

キャップ部分は細かく分解が可能でしっかりと洗えます。衛生面でも安心です。

IMG_0745

小ぶりですが見た目よりも口径は広く作られていて大きめの氷を入れられます。

実際に使ってみた感想

  • 毎日気軽に持ち運べる
  • ちょうどいい容量
  • バツグンの保冷力

やはりこのサイズは持ち歩きに便利です。カバンを圧迫することもなくスッと入ります。私が使っている小さめのカバンでも無理なく縦置きできるので助かっています。

350mlというと少なめに感じますが、一般的なサイズのアルミ缶と同じ容量で私は満足しています。というのも昼食は外食もしくはコンビニで飲むヨーグルトや野菜ジュースを買うため、食事中に水筒を飲むことがないためです。仕事中に時たま飲む程度であれば十分足りると思います。

また有名メーカーだけあって保冷力も非常に高いです。冷蔵庫で冷やしてある飲み物を朝に入れた場合、午後になってもまだひんやりと冷たさを感じられます。さらに氷を入れたら冷たさは半日近く持ちます。

まとめ

食事の際は別途飲み物を用意する方にとっては350mlサイズの水筒が最適ではないでしょうか。

500mlのボトルに比べると持ち運びのしやすさがだいぶ違います。

昼食でも水筒を飲みたい!という場合は500mlあったほうが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました