スマホ操作可能な手袋を購入。冬場でも手がかじかむ心配なし

生活用品

これからの本格的な冬の到来に向けて手袋を購入しました。

手袋には特にこだわりがないので今回はスマホが操作可能なこの手袋を選びました。フリーサイズで男女兼用。値段も約1000円と安い方だと思います。

当初は革製の手袋にしようと思っていたのですが、どうしても厚手になる革製のものだとバンカーリングに指が入るか不安だったので毛糸製にしました。

実際に届いた商品

実際に届いた商品がこちらです。簡素なパッケージで届きました。

IMG_20171208_200620

袋から出すとこんな感じです。

IMG_20171208_200650

手のひら側には全面にすべり止めがついています。

IMG_20171208_200955

使ってみた感想

IMG_20171208_201059

IMG_20171208_201115

非常に伸縮性のある生地です。付けると手に密着しているような感覚です。

バンカーリングにも問題なく指が通る太さでした。私の中でバンカーリングは必須のアイテムになっているのでこれは助かります。

肝心のスマホの操作感ですが、まず第一に「スマホをタッチできるのは親指・人差し指・中指の先の黒い部分のみ」です。それ以外の部分ではスマホは反応しませんでした。

IMG_20171208_201020

あと、当たり前のことですが指紋認証ができなくなります。(買ってから気付いた)

スマホの操作には慣れが必要

まず、スマホを片手で操作したい人にはあまり向いていません。

スマホを持っている手の親指では狙ったところをタッチしづらいです。手に密着すると言っても指先端の両脇はどうしても少しすき間ができてしまうので、Twitterの閲覧時などによく行う上下のフリックも難しくなります。

色々試した結果、スマホを持っていない手の人差し指の先端でタッチするやり方が一番操作しやすいと思います。

通常タッチはできない爪先もタッチ可能な素材で覆われていますので、先端で突くように触ると狙い通りにタッチできます。爪の長い女性なんかはむしろ操作しやすくなるのかもしれません。

スマホを持つ手が寒くない

冬場の屋外ではスマホ本体の金属製ボディがキンキンに冷えていることがあります。

スマホを握る手が痛いレベルで冷たくなっていることもありますが、手袋をつけていればその問題は解消されます。

まとめ

操作感に問題点があることも確かですが概ね満足です。手袋をしたままスマホを操作できるのはやはり助かります。

個人的に一番の難点は指紋認証ができないところでしょうか。顔認証などのスマホを使っているのであればなんの支障もなく快適だと思います。

タイトルとURLをコピーしました