【シャニマス】19年9月グレフェストップ環境の状況。3極水着果穂とVo極アルストが台頭

アイドルマスターシャイニーカラーズ

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』グレフェス上位勢の動向について調べました。

前回の限定夏葉のVi1極・限定樹里のVo1極編成が猛威を奮っていた状況からさらに動きがあったようです。

放クラは水着果穂センターの3極編成も登場

先月同様、上位をほぼ独占しつつある放クラ。

従来の「限定夏葉のVi1極編成」「限定樹里のVo1極編成」に加え、先日追加されたばかりの恒常pSSR「【潮騒のシーショア】小宮果穂をセンターに据えた3極編成も上位に食い込んでいます。

注目度でアピール倍率が上昇

3極センター向きの果穂というと、すでに「【第2形態アーマードタイプ】小宮果穂」が存在しています。

ですが水着果穂はライブスキル・思い出アピールともに注目度で倍率が変動。運用は難しい分、最大火力が高いです。

特に思い出アピールはLv.3以上の追加効果が追撃・リンクアピールも追撃ということで水着果穂に軍配が上がります。

最大倍率を出すには注目度200%が必要ですが、「【ちょこ色×きらきらロマン】園田智代子」なら4凸ライブスキル1発で満たせるのでおあつらえ向き。

限定じゅりなつの両立

放クラで3極編成を組む最大のメリットに「【Ring a bell】有栖川夏葉」「【とびっきりジンジャー】西城樹里」をどちらも起用できるというものがあります。

全体3.5倍アピールという凶悪なライブスキルを持っているこの2人がタッグを組む。まさにドリームチーム。クリロナとメッシが同じチームにいるようなもんです。(廃課金が必要という点も含めて)

試行回数が必要?

ただこの編成、防御をかなぐり捨てています。

果穂の火力を出すために注目度がアップ、さらに限定じゅりなつのライブスキルでメンタルダメージもアップしてしまうので、試行回数をかなり必要かもしれません。

スポンサーリンク

限定千雪のアルストVo1極編成も驚異

放クラ以外ではアルストロメリアのVo1極編成も顔をのぞかせています。

メンタルの多さで倍率が上がるので高速環境の今はがっちり噛み合いますね。

「【ゆらゆらアクアリウム】大崎甘奈」で最大5倍、限定の「【サマーハニー・シーズン】桑山千雪」ならなんと最大6倍。

初手で撃てれば実質無条件みたいなもんです。特に千雪さんはバフも重なれば1ターン目に40~60万ダメくらい平気で叩き出す事が可能。

Vo1極なので限定樹里を入れられるのも強み……って結局放クラじゃん!

まとめ

3極はイルミネのものじゃなかったんですか!?

放クラは限定Da属性が凛世かちょこ先輩に来てしまったらほんと環境壊れますね。