【シャニマス】グレフェス用アイドルを育成する上で知っておきたいレッスン時のステータス上昇の仕様

シャニマス/グレフェス攻略

今回は『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のレッスン・お仕事でのステータス上昇値の仕組みについてまとめてみました。

通常プレイでは意識する必要もない細かな要素ですが、理想のステータスを追求するグレフェス用の育成においてはぜひ把握しておきたい内容です。

この記事はシャニマス攻略wiki様の解析内容を参考にさせて頂いています。

レッスン・お仕事におけるステータス上昇の仕様

レッスン時のステ上昇、サポートアイドルのステータスが関係しているというのはなんとなく理解していますが、実際にはどのような仕組みになっているんでしょうか?

攻略wikiでステータス上昇計算式を解析してくださってる方がいます。具体的な計算式はこちらからご確認ください。(まだ検証中であり確定はしていません)

この解析によると、計算式に関わってくるのは以下の要素。

  • サポートアイドルのステータス
  • サポートアイドルの絆値
  • プロデュースアイドルのテンション
  • 経過週

1つずつ詳しく見ていきましょう。

サポートアイドルのステータス

レッスン時、一緒にいるサポートアイドルの該当ステータスが補正に反映されます。

当然、サポートアイドルが誰もいなければ補正値はゼロ(数式上は1)です。

ですので、「サポートアイドルのレベルをしっかり上げておく」「出来るだけサポートアイドルと一緒に行動する」というのは育成における基本になっています。

サポートアイドルの絆値

サポートアイドルの絆値とは、一緒にレッスンした時に上昇するあのメーターのこと。

上限値は100で、一緒にレッスンするごとに+8上昇します。計算式を見る限りわずかな違いに思えますが、絆値の数値がステータス上昇に関わってくるのは間違いないようです。

つまり、サポートアイドルと一緒に過ごすことで「ステータスが補正に乗る」「絆値が上昇する」「絆値が上昇することでさらに補正が乗る」「エクセレントボーナスも発生するようになる」と良いことづくめ。(もちろんマスタリーがあればさらにお得)

やはり「サポートアイドルと一緒に行動する」というのが育成のキモになっているようです。

なお、プロデュース開始時の初期値は全サポートアイドルが所持しているサポートスキル「アイドルの絆」で決まります。

スキルレベル×5が絆の初期値で、スキルレベルはレア度ごとに一律です。SSRなら無凸上限のLv.60でスキルレベル6(絆値30)でその後はずっと横ばい。4凸上限のLv.80で一気にスキルレベル10(絆値50)へ上がります。

番外:エクセレント補正

サポートアイドルの絆ゲージが黄色(絆値50)以上の場合に確率で発生するエクセレントボーナス。パーフェクトに比べると印象が薄いですが……。

実はこのエクセレントボーナス、発生した人数ぶん補正値が加算されます。(アニメーションで表示されるのは1人だけだから勝手に重複しないと勘違いしてた)

なので前述の絆値補正と合わせて、「サポートアイドルたちの絆値を上げておく」というのはかなり重要だと思います。

ちなみに、4凸SSRのレベル上限80まで育てると「アイドルの絆」がLv.6からLv.10に上昇。初期絆値50となりプロデュース開始時からエクセレントボーナスが発生するようになります。

サポートアイドルのレベルを75から80に上げるにはゴールドトレーニングチケットが約40枚も必要。それで上昇するのが「アイドルの絆」だけなので、一見するとコストに見合わないように感じます。

しかし、「アイドルの絆」Lv.6の場合だと3回一緒に行動してようやく発生条件を満たせるエクセレントボーナスを1週目から活かせる、というのはグレフェス育成においては大きな差かもしれません。

使わないカードたちへ無意味にトレチケを費やすより、「駅真乃」のようにグレフェスの鉄板サポートアイドルの4凸を見据えてトレチケを溜めておくほうが長期的に見れば正解でないかと思います。

プロデュースアイドルのテンション

テンションと言えばオーディション時の思い出ゲージ初期値を決定するものという印象ですが、こちらもレッスンのステータス上昇値に関係しているようです。

テンションの上げ方は以下の3つ。

  • 朝コミュでパーフェクトを取る
  • 約束を守る
  • オーディション前の会話

特に約束を守った時のテンション上昇値は大きく設定されているため、序盤に発生した約束は出来るだけ守りたいところです。

テンションの詳細な仕様は攻略wikiに掲載されています。

経過週

実は、「今が何週目か」というのもステータスの上昇値に関わってきます。

より後の週になるほど補正値が上昇。なので、必要最低限なオーディションは出来るだけ早くに片付け、終盤をレッスンに費やしたほうが効率が良いというわけですね。

この仕様を考慮すれば、「第3シーズン中に第4シーズンノルマのファン10万人を達成しておく」というのを常に心がけておくべきだと思います。

最善は期間限定で開催される特別オーディション「エレぇベスト」を利用することです。第2シーズンラストで10万人を達成できるので後半をすべてレッスンに費やすことが出来ます。

もちろん流行を無視してオーディションに合格できなかったら元も子もありません。サポートアイドルの配置等も考えながら立ち回りましょう。

まとめ

ステータスを伸ばす上で知っておきたい要素は以下の通り。

  • サポートアイドルのステータスは育成に直結する
  • サポートアイドルの絆値が高いほどステ上昇が伸びる
  • プロデュースアイドルのテンションが高いほどステ上昇が伸びる
  • 週が後ろに行くほど補正が乗りステ上昇が伸びる
  • エクセレントボーナスは発生した人数分の効果が乗る

True end達成狙いでは意識する必要のないささいな要素ですが、グレフェス用のアイドルを育成する上では是非把握しておくべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました