【メギド72】盾メギドに必須の霊宝『ビーンズペースト』。特にガープは攻守にパワーアップするぞ!

メギド72

霊宝については「作るのが大変な上に何を装備したら良いのかわからない。そもそもメギドの育成が終わっていない」というソロモン王が多いことかと思います。

ですが、それでも最優先で作っておくべき霊宝が『ビーンズペースト』です。

かばうメギドの耐久性が大幅に上昇。特にガープは専用オーブ『ベインチェイサー』の火力もアップ。高難易度クエストの攻略で大いに役立ちます。

なにはともあれ、まずは『ビーンズペースト』を4つ用意してみるのがオススメ。

スポンサーリンク

ビーンズペーストの効果

ビーンズペーストは「HP+110、防御力+35」のステータス補正が付きます。4つ装備ならHPが440防御力が140アップです。

さらに特性で毎ターン2%回復のリジェネ付き。4つで8%となり、1万超のHPがある盾メギドであれば毎ターン約800も回復します。もちろん強化解除も無効の永続効果。

リジェネはゾンビ化してしまうと不利になる点は注意。

防御バフと合わされば更に強力

リジェネに比べてステータス上昇はいまいちピンと来ないかもしれませんが、防御力+140というのは破格の数字です。

霊宝によるステータス補正は基礎値にそのまま加算。なのでバフで防御力が割合上昇した場合、さらに強力になります。特に、防御力が大幅上昇する『ベインチェイサー』を装備できるガープにとってはおあつらえ向きの霊宝です。

具体例で見てみましょう。5章『アスモデウス』難易度VHの通常攻撃をLv.70ガープが受けた時のダメージ差は以下の通り。

ベインチェイサー(Lv.5)ビーンズペースト防御力被ダメージ
なしなし6422443~2700
ありなし7822185~2415
あり4積み10471934~2137

最終的には約2割のダメージ軽減に。実戦ではさらに毎ターン回復の特性も加わるので、その強さがわかってもらえるかと思います。

ベインチェイサーの火力も上昇

そして、防御力がそのまま火力に直結する『ベインチェイサー』の技も大幅にパワーアップします。

先程と同様に難易度VH『アスモデウス』へ使用した場合の違いを比較してみると、

ビーンズペースト防御力与ダメージ
なし8606844~7565
4積み10478487~9380

倍率が大きいぶん、ダメージ差も一目瞭然ですね。

スポンサーリンク

ビーンズペーストの素材

強い強いと言ってきましたが気になってしまうのは作成素材。『ビーンズペースト』も例に漏れず、決して作りやすいというわけでもありません。

『ビーンズペースト』の素材でネックになるのは、『黄金豆』『ぷるぷる豆』『地の穀物』あたりでしょうか。

『黄金豆』はメギドの贈り物としても重用されるフィールドレア素材。メギドの塔10Fでも入手可能なので周回ルートに加えておきましょう。

『ぷるぷる豆』『地の穀物』は非レア素材ですがその分要求数が多く、1につき「25個」非必要。複数の盾メギドに4つずつ作ろうとすると在庫が枯渇しかねません。ゴルドショップで販売されるので見かけ次第買っておくのがオススメ。

その他、大幻獣からは『ベインチェイサー』の各種素材が必要となりますが、周回しやすい部類なので問題ないかと思います。

まとめ

というわけで、霊宝『ビーンズペースト』の紹介でした。

メインクエストが7章に入り敵もターゲットを取ってくるので、盾メギドの存在、そしてさらなる強化が重要になっています。

その点ではこの霊宝は強化と作りやすさのコスパが最高ではないでしょうか。

使う予定のないメギドへ下手に素材を回すより、起用頻度の高いメギドを霊宝でさらにパワーアップさせるのもアリ。

なお、上位版として『紫芋のケーキ』がありますが、防御力アップがなくなるため系譜を考慮しても『ビーンズペースト』のほうが良かったりします。

タイトルとURLをコピーしました