Yahoo! JAPANカードからAmazon Mastercardに乗り換えました

ネットサービス

先日、『Amazon Mastercardクラシック』を発行しました。

Amazonの象徴?でもあるダンボールをあしらったなかなか素敵なデザインだと思います。

Amazon Mastercardは名前の通りブランドはMastercardで、提携・発行元は三井住友カードのクレジットカードです。

私はこれまでYahoo! JAPANカードをメインのクレジットカードとして、通販サイトもヤフーショッピングとAmazonを併用していました。しかし今後はこのAmazon Mastercardを使用し購入元も基本的にAmazon一本で行くつもりです。

理由は単純で「Amazonを利用する頻度が増えたから」です。Amazonで利用した場合はポイントが多く付きますし、プライム会員でもある私にとっては当然の選択かなと思い、発行に至りました。

スポンサーリンク

移行のきっかけはアマゾンプライム

私はこれまでYahoo JAPANカードを使ってきた理由はこんな感じです。

  • ポイントがTポイントなので便利
  • ヤフーショッピングでポイントの大量獲得が可能
  • どこで使っても金額の1%がポイントとして付く
  • Yahooのトップ画面から素早く利用明細が確認可能
  • ツタヤの会員証としても使える

付与ポイントを考慮しつつ値段を比較しお得な方で購入、というふうに利用していました。高い買い物をする時はその月だけヤフープレミアム会員になったり。

ただ、アマゾンプライムに加入してからちょっと考えが変わりました。

もとは動画見放題を目当てに加入したのですが、配送関連の特典が想像以上に便利でした。配送料無料は単純にお得ですし、お急ぎ便で大半の注文は翌日に来るので「金曜日に注文して休日の土曜日に受け取る」ということが出来てとても助かります。ヤフーショッピングの場合は配送も配送料もストアによってまちまちなのでその点は煩雑でした。

そんなわけでほとんどの注文をAmazonでするようになったんですが、その後もクレジットカードはヤフーのものを使っていました。金額の1%はTポイントが貰えますし。

でもTポイントはAmazonじゃ使えないのが不便だなと思っていたところ、Amazonのクレジットカードの存在を思い出しました。そして、詳細を見る限りこのままヤフーカードを使い続けるより乗り換えたほうがお得だとわかったので移行を決断した、というわけです。

Amazon Mastercard クラシックの特徴

『Amazon Mastercard クラシック』の特徴をまとめました。

  • 発行手数料無料
  • 年会費は年に1回でも使用すれば無料
  • 利用金額の1%がポイントとして付与
  • Amazonでの利用なら1.5%、さらにプライム会員なら2%
  • 即時審査で申し込んだ直後から利用可能
  • ウェブで明細が見られる
  • 審査は緩めとの噂

年会費は実質タダ。コンビニやスーパーなどで利用しても100円につき1ポイントという点はYahoo JAPANカードと一緒です。

嬉しいのはプライム会員ならAmazonでのお買い物で2%ポイントが貰えるところです。Amazonのポイントは商品によって貰えたり貰えなかったりするのですが、このカードを使えば確実に2%は貰えるようになります。ヤフーショッピングのような派手なキャンペーンはあまりありませんが、Amazonユーザーならやはり使わない手はないカードだと思います。

もう一つの利点として審査の申し込みが終わった段階でAmazonテンポラリーカードというものが発行されます。こちらは番号のみの架空のカードで審査からカードが届くまでの1週間弱の間、クレジットカードとして使う事ができます。もちろん購入によるポイント付与も本カードと同様にあります。

クレカを申し込む時って「クレカが必要な場面になったから」なことが多いと思うので、クレジットカードをまだ持ってない人にも優しい機能です。

審査もそこまで厳しくないらしいので、総じて初めてクレジットカードを作ろうとしている方に向いていると思います。

利用代金WEB明細書サービスについて

Amazon Mastercardでは三井住友カードが運営している「Vpass」というサイトで利用明細が確認できます。

流石にリアルタイムで決済が反映されるわけではありませんが、それでも大体3〜4日大で反映されます。いつでも明細が確認できるので「今月いくら使っているのか」を把握することができます。なのでクレジットカードを不安に思う方の理由の1つである「使いすぎてしまう」ことも起こりにくいです。

最後に

単純に安さを求めるのであれば、つどつど複数の通販サイトで比較するのが必須ですが、私は安さよりAmazon一本にする利便性を取りました。最近ではヨドバシ・ドット・コムなども業績を伸ばしているようですが、有料会員特典・配送に関してはまだAmazonが最強だと思っています。

もしAmazonを利用していてアマゾンプライムに加入していないのなら、是非とも加入とAmazon Mastercardの作成をオススメします。利便性とポイントによるお得感が加味されてAmazonがより便利なものになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました