Twitterにアップするイラストのリツイート・いいねの数を増やす方法

ネットサービス

Twitterでは毎日たくさんのイラストや漫画がタイムラインを賑わせています。

最近は、描いた絵はTwitterにしかアップしていない、そもそもTwitterにあげるために絵を描いている、という方も少なくはないのではないでしょうか。

そして、せっかくTwitterに投稿したからにはたくさんのリツイートやいいねが欲しい、というのが本音じゃないかと思います。

ですがツイートがどんどん流れていくタイムライン方式のTwitterでは、頑張って描いた絵も人目につく前に埋もれていくということは珍しくありません。フォロワーが少ないのであればなおさらでしょう。

そこで今回は、Twitterにアップしたイラストや漫画をできるだけ多くの人に見てもらえるようにする方法を考えてみました。

と言っても、直接フォロワーを増やすとか、イラストをより魅力的に描くテクニック・漫画を面白くするコツ、という類の話ではありません。

Twitterの検索機能を有能活用し絵が拡散される可能性を高めよう、というアプローチです。

スポンサーリンク

検索に載りやすいツイートを心がける

Twitterの検索機能はおそらく多くの方が頻繁に利用していると思います。

好きな作品のタイトルで検索して他人の感想を読んだり、好きなキャラ名で検索してファンアートを漁ったり……オタクならば日常的にやっている行為ではないでしょうか。

逆に言えば、自分が絵を投稿する側ならば検索に載りやすいツイートにしておくべきしょう。

フォロワーが少ない人ほど検索性を意識すべき

私は別名義でTwitterに二次創作の簡単な漫画をアップしています。投稿頻度も低く、まぁ絵も下手なのでフォロワーはほとんどいません。

それでもたまにリツイート数が4桁を超えることはあります。フォロワーから拡散していくことはほぼないので、検索から見つけてくれたユーザーから広がっていくパターンがほとんどです。

フォロワーが少ない人ほど、拡散における検索の比重は大きいです。検索を意識したツイートを心がけてみましょう。

無言投下はNG

検索を意識する上で絶対やるべきでないのが無言で画像だけアップすることです。

当然検索結果には一切載らないので、FF外のユーザーが自力であなたのイラストにたどり着くのは難しくなります。フォロワーの拡散力頼みです。

無言や適当なツイートでバンバンバズる方もいますが、あれは元々フォロワーが多い神絵師の特権みたいなもんです。

絵を投稿する際の本文はその絵のキャプション(説明文)であるとともに、検索に直結する非常に重要なものです。

キャラの名前と作品名は必ず書く

と言っても別に難しいことはありません。

「〇〇の××ちゃん(を描きました)」

このように、二次創作であれば「作品名」と「キャラクターの名前」を含んだ文章を呟いておけばとりあえずはオーケーだと思います。

文章内に検索されやすいワードを散りばめる

とはいえ、キャラ名や作品名を含んだツイートは日々たくさん呟かれますので、検索においてもすぐ埋もれてしまいがちです。

なのでどんなイラストなのか、なぜそのイラストを描いたのかという理由を具体的にツイートしてみましょう。

  • アニメの○話が面白かったから
  • 「〜」のシーンが良かったから
  • 「〜」という台詞が好き
  • このキャラの○○なところが好き
  • ○○な女の子が好き

そうすれば、詳細な検索をしたユーザーのもとにあなたのイラストが届きやすくなると思います。

例えば、そのキャラのツンデレなところが可愛いと思って描いたのであれば、ツイートにも「ツンデレ」というワードを含めおくべきでしょう。

同じ思いのユーザーが同志を求めて「キャラ名 ツンデレ」と条件を絞った検索をしているはずです。そうなればただキャラ名だけのツイートよりも目に入りやすくなりますよね。

Twitterユーザーで日々こういった検索をしている方って意外と多いんじゃないでしょうか。(少なくとも私はそう)

Twitterのツイートは直接グーグル検索にも載りますので、検索されやすいツイートにしておけば長期的に見てもらえるチャンスを増やせるかと思います。

キャラの愛称や略称も忘れずに

そのキャラクターによく使われる愛称があるのなら、本名だけでなくその愛称も呟いておきましょう。

例えば「アイドルマスターシンデレラガールズ」の「渋谷凛」。

彼女は本名の他に「しぶりん」という愛称でも親しまれています。であればこの2つともぜひ抑えておきたいところです。

「しぶりんこと渋谷凛を描きました」であるとか、本文では「しぶりん」呼びにして別途ハッシュタグでフルネームの「#渋谷凛」を付けるようにしておくといいと思います。

スポンサーリンク

ハッシュタグの注意点

Twitterの検索と聞いてまず思いつくのがハッシュタグ機能ですが、実は注意点が2つあります。

ハッシュタグは嫌われる!?

1つはハッシュタグを嫌うユーザーが多いというデータがあること。

参考記事:ハッシュタグ付きのツイートは「好意的な反応を得られない」ことがTwitter分析レポートで明らかに

正直なところ、私もハッシュタグがずらっと並んでいるツイートは宣伝臭さが鼻につき、読まずに流してしまうタイプです。

このデータを鵜呑みにしないとしても、検索キーワードはできるだけ文中に詰め込んで漏れるぶんを1つ2つのハッシュタグでカバーする程度にとどめておくべきだと思います。

キャラ名ハッシュタグの罠

2つ目の注意点は、部分検索には引っかからないこと。

キャラクターのフルネームでハッシュタグを付けるというのが一般的ですが、フルネームをハッシュタグ化した場合、苗字のみもしくは名前のみの検索には引っかかりません。

具体的に説明します。「アイドルマスターシャイニーカラーズ」の「大崎甜花」というキャラクターを例に取りしましょう。

彼女のイラストを「#大崎甜花」というハッシュタグのみのツイートで投稿した場合、「#大崎甜花」および「大崎甜花」の検索には載りますが、「甜花」と下の名前だけの検索には載りません。

ここで問題になってくるのは、彼女の「甜花」という名前が非常に珍しいという点です。

少なくともネット上においては、甜花=大崎甜花を指す言葉になっています。言い換えれば「大崎甜花」の情報を求めている人達の中には、フルネームではなく「甜花」と下の名前のみで検索している方も少なくないはず。

ですので、苗字もしくは名前だけで特定できるようなキャラクターの場合、フルネームのハッシュタグのみだと名前の一部だけの検索を取りこぼしてしまうことになり、非常にもったいないです。

結局のところ、文中に「大崎甜花」とフルネームを含ませておくのが安全策です。(ではハッシュタグの意味とは……?)

まとめ

イラストを投稿する時はキャラ名・作品名・イラストの簡潔な説明を添える。

結局のところ、最終的に絵をリツイートしてもらえるかどうかというのは作品の出来次第ではあります。

ですが、まずはイラストが他者の目に入らないことにはその判断が下されることすらありません。

検索されやすいツイート」ということも考えてみてはどうでしょうか。

才能はいらない イラストで食う技術 神技作画シリーズ
ニリツ
KADOKAWA (2019-01-31)
売り上げランキング: 28,669
タイトルとURLをコピーしました