【マリオ35】1位が獲れない人向け!上位に安定して入るコツ【攻略】

マリオ35ゲーム攻略

稀代の名作ゲームである初代スーパーマリオブラザーズをバトル・ロワイアル形式で対戦プレイする『スーパーマリオブラザーズ35』。

シンプルさと奥深い戦略性を兼ね備えた中毒性の高いゲームとなっており、日々多くのプレイヤーが1位を目指し争っています。

そこで今回は、私がマリオ35をプレイする上で心がけていることをまとめてみました。

平均順位2位をキープできる程度の実力です。

上級者向けの勝ち方というより「こうすれば上位3位には安定して入れる、上手く行けば勝てる」といった内容です。

なかなか勝てなくて悔しい思いをしている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

マリオ35で上位に入るコツ

落下死を避ける

残機ゼロの一発勝負なマリオ35でまず回避しなければならないのが落下によるゲームオーバーです。

ファイアマリオ状態だろうがスター状態だろうがコイン・タイムをいくら稼いでいようが、落下死の前にはなんの意味もありません。

正直これに関してはプレイヤースキル次第ではあるのですが、初代マリオは慣性が独特なことを除けばコース構成はワンパターン気味なので、プレイを繰り返せば安定してくると思います。

落下死を避けるコツとしては「ここはダッシュで走り抜ける」「ここはダッシュせずにジャンプで飛び移る」等、シチュエーションに応じて自分なりのプレイスタイルを構築すると安定して立ち回れるはずです。

タイムを効率よく稼ぐ

マリオ35で1位を狙う上で最も重要なのが残りタイムの管理。

試合が長引くにつれ時間の進みが早くなり、最終的には先に時間切れになったほうが負けという状態になります。

1位を狙うなら前半のうちにカンストの400秒をキープしておきたいところ。そのためには効率的なタイムの稼ぎ方を身につけるのが必須です。

タイムを稼ぐ主な手段は以下の通り。

  • 敵を倒す
  • ファイアマリオ状態でフラワーを取る
  • コースをクリアする
  • コインガチャでアイテムを引く

敵を倒す

最も一般的なタイムの稼ぎ方は敵を倒していくことです。

敵を倒した時のタイムの増え方は敵の種類と倒し方によって変化します。ファイアで倒すのが一番効率が悪く、POW、スター、連続踏み、ノコノコ甲羅の順で効率が上昇。

ですが「だったらファイアは使わずに雑魚は踏もう」と安易に考えるのは危険です。

例えばクリボーを踏んで倒すとタイムが2秒増加しますが、踏むために2秒費やしていてはまったく意味がありません。深追いして3秒以上かかったらむしろマイナス。

それならファイアで倒しつつ駆け抜けたほうがマシです。

効率良くタイムを稼ぐためには「連続で敵を踏む」「ノコノコの甲羅で敵を一掃する」を意識して行うのがオススメ。

連続踏み

地面に着地せず連続で敵を踏んでいくと取得タイムが1秒ずつプラスされていきます。クリボーを2秒かけて踏むを5回繰り返した場合、10秒消費して10秒獲得するだけですが、連続して踏んだ場合は2+3+4+5+6で20秒獲得。10秒消費したとしても10秒のプラスです。

敵を踏む際にジャンプボタンを押しているとジャンプの高さが変わるので、慣れないうちは常に押しっぱなしにしておくと連続で踏みやすくなると思います。

ノコノコ甲羅

連続踏みと同様、ノコノコの甲羅を蹴って敵を倒すとその数につき1秒ずつボーナスが入ります。敵を倒すのにかかる時間を考えるとタイム効率は最強です。

ただし、跳ね返りだけには注意しましょう。ステージのマップを覚えて予め備えておく他、ファイアで潰すこともできます。

スター

スターは倒した敵の数に応じて2秒から4秒まで取得タイムが増加します。

タイム効率的にはいまいちですが、ダメージを気にせず特攻できるのが最大の魅力。大量に敵が送られているときは非常に有効なアイテムです。

反面、タイムのカウントが早い終盤だと収支マイナスになるので、スターに頼らず甲羅で倒していったほうがいいかもしれません。

敵を倒してタイムを稼ぐには、敵が密集しているところを連続で踏んだりノコノコの甲羅で一掃を狙う。孤立している雑魚は下手に踏むよりファイアで片付けたほうが無難。

ファイアマリオでフラワー獲得

ファイアマリオの状態でフラワーを取ると15秒加算されます。

そのためできるだけファイアマリオ状態を維持し、各所のフラワーを逃さずゲットしたいところ。

コースをクリアする

コースをクリアすると、ポールに掴まった位置に応じてタイムが加算されます。一番上だと15秒獲得。

基本的にゴール手前にある階段の一番高いところから勢いをつけてジャンプするだけで届くはずなので、毎回確実に15秒貰いましょう。

コインガチャでアイテム獲得

コイン20枚を消費するアイテムルーレットでは、スーパーマリオ状態でキノコ・ファイアマリオ状態でキノコかフラワーを引くと15秒加算されます。

コインをタイムに変換することができる、終盤に活躍するテクニックの1つです。

スポンサーリンク

コインを稼げるだけ稼ぐ

タイムと並び勝敗を分ける要素となるのがコインの枚数。

コインは20枚消費することでパワーアップアイテムやスター、POWかをランダムで獲得できる『コインルーレット』を回すことができます。

コインルーレットの使い所はゲーム後半。中盤以降の強敵の送り合いを無理やり切り抜けたり、終盤のタイムが残り僅かな状況で連打してコインをタイムに換算したりと非常に重要。

序盤から1枚でも多く稼いでおきたいです。

コインが特に稼ぎやすいステージは『1-1』『1-2』『2-1』の3つ。この3コースの隠し1UPキノコ・10コインブロック・隠しボーナス部屋は必ず確保しましょう。

コインルーレットを使うタイミング

前述の通り、コインはできるだけ終盤に取っておきたいところですが、かといってコインを持ったままゲームオーバーというのは非常にもったいないミスです。

序盤でもチビマリオになったらルーレットの使用を検討しましょう。「今いるステージの難易度」「アイテムの位置」「画面下部の敵配置」を考慮した上で判断すると良いと思います。

ファイアマリオを維持

言うまでもなく、ファイアマリオは初代マリオで最強の状態です。

2回まで被弾OK、ファイアでほとんどの敵を対処可能と非常に強いので、ファイアマリオ状態を維持しておくことが勝利への近道。

そのために各コースのパワーアップアイテムが隠れている場所を把握しておくことも重要です。

スポンサーリンク

立ち回りの例

マリオ35の立ち回り方についてまとめました。

序盤:タイムとコイン稼ぎに注力

序盤はとにかくタイムとコインを稼ぎましょう。

固まっている雑魚は効率よく一掃し、1UPキノコ・10コインブロックは逃さず獲得。

最初のうちは難しいコースは出にくいのでファイアマリオ状態もしっかり維持しておきたいです。

作戦は意識する必要はありませんが『ピンチ狙い』にしてワンチャンあまり上手くない人からKO取れたらいいなぐらいの感じ。

中盤:強敵での被害を最小限に抑える

残り10人前後になりブロスやクッパが出回り始めると緊張感が一気に増します。

ファイアで着実に対処し、コインの消費はできるだけ抑えましょう。

作戦は『コイン狙い』でライバルのコイン消費を狙うのが無難。

終盤:コインを使い切り限界まで生き残る

残り5人以下になりタイムが早くなると勝負は消耗戦に。

タイムが赤字になるとさらにカウントが早まり、タイムを維持することはほぼ不可能。素早く効率的に敵を倒し、少しでもタイムの減少を抑えることが重要です。

また、終盤は「敵を送る」ことが逆にライバルの時間稼ぎをサポートしてしまうことにもなるので、作戦は『ピンチ狙い』もしくはコインが100枚を切っているライバルをターゲットに取るのも手。

残りタイムが200秒を切ったあたりからはアイテムルーレットをひたすら回しタイムに変換します。コインを抱えたまま死ぬのは絶対にNGです。勝利を信じて万事を尽くしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

マリオ35で1位を獲るコツをまとめました。

  • タイム効率の良い敵の倒し方を心がける。
  • 1UPキノコ・10コインブロック・隠し部屋の位置を覚えコインを大量確保。
  • ファイアマリオを維持しコインの消費を抑える。
  • 終盤コインを吐き出し限界まで生き残る。