【シャニマス】グレフェス用のアイドル育成は『エレぇベスト』開放時がオススメ

シャニマス/グレフェス攻略

シャニマスのW.I.N.G編には特定のイベント時のみ限定開催される特別オーディションというものがあります。

基本的にはイベントミッションに用意されたようなオーディション。参加するにも特殊な条件があったりと、やりこみ要素が強めな感じ。

しかし、その中のひとつ『エレぇベスト』は別格です。容易にファンが稼げるのでTrue達成にもグレフェス用の育成にも非常に有用なオーディションとなっています。

特に育成をとことん突き詰めるグレフェスアイドル育成にはもはや必須級なので、開催時はぜひ利用するべきでしょう。

エレぇベストのメリット

『エレぇベスト』はシーズン2の最終週のみに開催される特別オーディションです。

参加条件は「思い出レベルが2以上」。時期を考えると簡単ではありませんがそれを補って余りある魅力がこのオーディションにはあります。

『エレぇベスト』に合格するとなんと10万人のファンが獲得できます。

ファン10万人といえばBランクアイドル、つまりW.I.N.G本戦出場の条件をシーズン2のオーディション1回で満たせてしまうわけです。

通常シーズン4突破までに必要なオーディションの回数は最低でもシーズン2に1回とシーズン3・4に2回の計3回ですので、『エレぇベスト』に合格することでレッスンに費やせるターンが2つ増えます。

この2ターンの猶予が最高効率を求めるグレフェス用アイドルの育成においてどれだけ大きいかは言うまでもないでしょう。

また、「シーズン3・4のオーディション向けにメンタルを上げる必要がない」というのも大きなメリットだと個人的には思います。

参加条件は思い出レベル2

『エレぇベスト』の最大の欠点は参加条件が「思い出レベル2以上」であること。これを乗り越えるには……。

身も蓋もない言い方ですが、運なので試行を重ね続ける他ありません。

非公式攻略wikiの仕様考察と私の経験を踏まえると、約束を2回守ってレベル2到達という流れが一般的です。コロンを持っていくなりして頑張りましょう。

まぁシーズン2の段階で足切りできると思えばむしろ気が楽かもしれません。

また、約束を守るために上げる予定のないステの無駄レッスンをするはめになる可能性もありますが、前述の通り『エレぇベスト』で2ターン浮くことを考えれば1回までは許容範囲だと思います。

スポンサーリンク

攻略のカギはラストアピール

もちろん、思い出レベル2になったとしても安心はできません。肝心なのはオーディションに合格することですから。

そして面倒なことに『エレぇベスト』は仕様が通常のオーディションと異なります。簡単に言うとラストアピールで貰える星の比重が非常に高くなっています。(詳細は非公式攻略wiki参照

個人的なコツとしては、

  • 流1スピアはしない(特に流1Daの場合)
  • CPUの思い出アピールでLAを取られないよう審査員を均等に削る
  • CPU含めてデバフ状況を確認する

CPUには流1スピアするDa属性のアイドルがいるので、集中狙いするとラストアピールが狙いづらくなります。

また、CPUが思い出アピールを打つターンはアピール順の調整が難しく、ラストアピールを狙うのが難しいです。敵の思い出アピールで審査員が帰らないように均等にダメージを与えてやり過ごすのがコツです。

とはいえ三割星やトップアピールも無視はできないので流2流3で多少は確保しておきましょう。

なお、このオーディションでの審査員のデバフは80%減と非常に強力で、属性一致で殴ったとしても4桁に届かないような状態になります。ターン開始時はまず落ち着いてデバフ状況を確認してから行動すべきです。

まとめ

こんな感じで『エレぇベスト』はグレフェス用アイドルの育成に便利です。

というか、グレフェス育成は最善をひたすら追い求めるものなので「『エレぇベスト』がない時にやるもんじゃない」と言ってもいいレベルかもしれません。

常設してほしいぐらいですが、個人的には「『エレぇベスト』が開催中の時だけグレフェス育成をする」と割り切ったほうが気が楽です。

常にグレフェスのこと意識していると精神が疲弊するので……。

タイトルとURLをコピーしました