【シャニマス】初心者向けQ&Aまとめ

アイドルマスターシャイニーカラーズ

2周年の無料10連、ノクチルの追加、Vtuberの配信ブームなどにより、新規ユーザーが一気に増えた感のある『アイドルマスター シャイニーカラーズ』。

そこで今回は、初心者の方に向けて基本的な攻略についてまとめてみました。Twitterや配信でよく見かける疑問を自分なりに答えています。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

編成について

どう編成すればいいのかまったくわからん!

初心者ミッションで貰ったSRを中心に1つの属性で固めよう。

シャニマスには「Vocal」「Dance」「Visual」の3種類の属性がありますが、基本的にはどれか1つに絞って編成するのがセオリーとなっています。

『初心者ミッション』を終わらせると1つの属性に特化したサポートSR陣が揃うので、まずはこの編成でプロデュースモードを遊んでみましょう。

ちなみに、初心者ミッションで貰ったサポート陣はそのままでもWING優勝・True end達成が不可能ではないレベルで優秀。

この編成を軸に、ガシャで同属性のSSRが引けたなら置き換えて強化していくのがオススメ。

サポートは無凸SSRより4凸SRのほうが強いの?

一長一短なのでどちらも編成しよう。

シャニマスの編成でよく聞くこのアドバイス。個人的には半分あっていて半分間違っていると思います。

それぞれの長所と短所をまとめてみました。

無凸SSR4凸SR
スキルパネル(ライブスキル)2.5倍2倍、4凸ライブスキル
スキルパネル(バフ)弱い強い
サポートスキル強い弱い
オーディション強い(2.5倍)弱い(2.5倍)

こんな感じ。

SSRは基礎スペックがSRより高いものの無凸だとスキルパネルがほとんど開放されていません。そのため、完凸していないSSRのみで編成してしまうと、サポートから習得できるライブスキルが汎用2.5倍アピール1つだけとなり結果的には不利。

初心者ミッションなどで完凸済みのSRは2凸の強力なバフや4凸のライブスキルが開放されているのが魅力ですが、サポートスキルやオーディションでの非力さが気になります。

4凸SSRが揃うようになるまでは下手にSSRで固めずに、SSR3枚+4凸SR2枚のような編成が戦いやすいです。

サポートアイドルのレベルはどこまで上げるべき?

SSRはLv.60〜70、SRはLv.50~60でひとまず止めておくのが無難。

サポートアイドルはレベルに応じてステータス値とサポートスキルが強化されます。

このうち、ステータスについてはほとんど意識する必要はありません。重要なのはサポートスキル。カードのレベルが5上がるごとにサポートスキルが強くなるので、レベリングは5の倍数刻みで進めるのが効率的です。

実用性を考えるとSSRならLv.60、SRならLv.50までひとまず育てておきましょう。

なお、サポートアイドルのレベルは高くなればなるほど要求経験値が膨大になります。

トレチケはいくつあっても足りないので無駄に消費したくないところ。コストパフォーマンスを考えるとサポートSRは最大でもLv.60で打ち止めしておいたほうが良いかと思います。

サポートアイドルによって使いやすくなるレベルは違うので、こだわるなら攻略wikiでサポートスキル習得レベルを確認してみるのがオススメです。

ゲスト枠って何?

サポートアイドルのうちオーディションには参加しない枠。レベルが低い、属性が違うカードを置くのが○。

編成画面の一番右にあるゲスト枠に置かれたサポートアイドルはオーディションに参加しません。それ以外に違いはありません。

最初のうちは「SSRを置かない」「レベルの低いSRを置く」ことを意識しておけば問題ないかと思います。

ただし、『【お菓子なティータイム】大崎甘奈』のように「スキルパネル・サポートスキルはVo属性向けなのにライブスキルだけVi属性」といったサポートアイドルも一部存在します。そういったカードを使用する場合は優先的にゲスト枠で使いましょう。

プロデュースについて

スキルパネルどう開けたらいいの?

プロデュースアイドルのライブスキル習得を最優先する。

オーディション中の手札は「プロデュースアイドルのライブスキル4枚」と「ゲスト枠を除く各サポートアイドルから1枚ずつの4枚」の合計8枚から手元に3枚が来る形になっています。

つまり、山札の半分をプロデュースアイドルが占めています。初期ライブスキルはとても貧弱なのでこれを強いものに書き換えていくことが急務。

サポートアイドルのスキルパネル2列目のSP30枠に、SSRなら2.5倍アピール・SRなら2倍アピールが習得できます。

また、4凸済みであれば最後列に強力な固有ライブスキル、属性が合えばプロデュースアイドルの固有ライブスキルも覚えるなどしてスキル構成を強くしていきましょう。

個人的なセオリーとしては、シーズン3までにSR4凸スキルとSSRの2.5倍アピールを、シーズン4中にSR2倍アピールやプロデュースアイドルの固有ライブスキルを加え、最終的にSR4凸スキルをもう1つ覚える……というのが理想的。

2倍アピールは取るべき?

ゲスト除くサポート4枠に2枚以上SRがいるなら取ったほうがいい。

人によって意見が割れる「サポートSRの2倍アピール取るべきか問題」。

個人的にはサポートSSRが充実していない間は習得してライブスキルを4つ埋めるのがオススメ。というのも、シーズン4以降はサポートSRの2倍アピールは火力不足になるのでできるだけ使いたくないからです。

SR中心の編成のうちはプロデュースアイドルのライブスキルは4つすべて有効牌にしておくべきだと思います。

ステータスにもよりますがアピール力の目安はだいたい以下の通り。

Pドル2.5倍>Pドル2倍≧Sドル2.5倍>Sドル2倍

ガシャ関連

ガシャ回していい?ジュエル貯めておくべき?

SSR排出率2倍!みたいなイベントが稀なので回したい時に回そう。

シャニマスのガシャは他のスマホゲーでよくある「最高レアが出やすくなるイベント」がほとんどありません。SSRの排出率が増加したのはこれまで1周年・2周年の2回のみです。

なので(ガシャ自体のお得度で言えば)基本的にいつ回しても一緒と思っていいでしょう。

ちなみに、期間限定ガシャの場合は天井が300連(90000ジュエル)で設定されているので、どうしても引きたい子がいるなら貯めておくのが吉。

ガシャってどれ回せばいいの?

プラチナガシャは回すメリットがないので開催中のガシャを回そう。

『プラチナガシャ』は既存の恒常カードだけが排出されるガシャです。

シャニマスでは常に新規ピックアップのガシャが開催されていています。期間限定であれば10連ごとにアイテムも貰えたりするので、基本的に『プラチナガシャ』を回すメリットはありません。

SSR特訓はづきさんって好きに使っていい?

できれば限定SSRに使いたい。

好きな所持済みSSRの凸回数を増やすことのできる「特訓はづきさん」。

非常に貴重なアイテムなので、いずれ重なっていく恒常SSRではなく強力な限定SSRに使うべきでしょう。

と言いたいところですが、恒常SSRは年々増えていくので自然に重なるのもだいぶ難しくなってきています。有用なら恒常SSRに使ってしまってもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました