洗顔料泡立て器「ほいっぷるん」が便利!きめ細やかな泡が簡単に作れる

スキンケア

この間、ダイソーで買った「ほいっぷるん」という商品が便利で助かっています。

これはプッシュ式の洗顔料泡立て器で、中に洗顔料と水を入れてレバーをシュコシュコと上下にプッシュするだけで簡単に泡が立つという優れものです。

手や泡立てネットより手軽な上、かなりきめ細やかで濃密な泡が作れてしまうのでとてもオススメです。

スポンサーリンク

実際の使い方

この泡立て器はカップとレバーの付いたフタ、という単純な構造になってきます。

レバーの底は穴の空いた板になっていて、これで繰り返しプッシュすることで洗顔料が刺激されて泡が形成される、という仕組みのようです。

使い方と言っても、穴の空いた板に洗顔料を付けコップ側に水を適量入れたらプッシュするだけです。

10数回プッシュしただけでフタの隙間から泡が漏れ出してきます。レバーを動かす手にも手応えを感じ始めたらもう完成。

粒も見えないほどのきめ細やかな泡がカップいっぱいに出来上がっています。

生クリームは「角が立つくらいが良い」なんて言いますがこの泡もまさにそんな感じ。手にとって逆さにしてもこのようにしっかりくっついています。

洗顔料泡立て器のメリット

毎回同じ精度で泡が作れる

手や泡立てネットの場合、水の量にムラが出てしまい水っぽくなったりしまいます。

ですがこの洗顔料泡立て器は透明なコップ状の器のため、使っている水の量をしっかり確認することができます。何回か試していい感じの泡が作れたなら、その後は同じ量の洗顔料と水を入れれば良いだけです。

画像では見えづらいですが水の量の目安となる線が付いています

毎回質のいい泡を簡単に作れる、というのがこの泡立て器の最大のメリットでしょう。

泡の作り置きができる

個人的に一番気に入ってるのは泡の作り置きが出来るという点です。

手や泡立てネットで泡を作る場合はどうしても手が塞がってしまいます。ですがこの泡立て器はコップ状になっているので、あらかじめ湯船に浸かりながら泡を作っておいてお風呂上がりに顔を洗う、なんてこともできます。

これも泡立て器の利点だと思います。

まとめ

正しい洗顔方法は調べると諸説いろいろありますが、洗顔料をしっかり泡立てるということはどこの意見でも必ず言われていることです。

「どの洗顔料を使うか」も重要ですが、それ以前に「質の高い泡で洗う」ことは絶対条件です。

泡立てという点ではこの泡立て器ほど簡単にきめ細やかな泡を作る手段はないと思います。100円で買える商品ですし試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ダイソー以外でも類似品はありますが、ちょっと割高です。使ってないのでなんとも言えませんが「ほいっぷるん」より良い泡なんて作れるのかな?という疑問はあります。

タイトルとURLをコピーしました