アルビオン『エクサージュ アクティベーション モイスチュアミルク I』を男だけど使ってみた

スキンケア

30歳を越え、男ながらに「老ける」という現象に不安を覚えるようになりました。シミやニキビ跡など、否が応でも年齢を感じてしまいます。

そこで、誰しもが一度は疑問に思う「高いスキンケア商品は効果があるのか?」を確かめるべく、普段なら絶対に手を出さないであろう値段の乳液を購入してみました。

アルビオンという女性向け高級化粧品メーカーの乳液です。乳液といえば洗顔→化粧水の後に使用し保湿を促すものというイメージがありますが、こちらは化粧水を使う前に使用する「先行乳液」という珍しいタイプの乳液です。

スポンサーリンク

アルビオンの乳液について

アルビオンの乳液は洗顔後にまず使用する「先行乳液」です。

乳液は通常であれば化粧水で肌に潤いを与えた後、乾燥を防ぐことを目的として使用するものです。しかし「先行乳液」はその名の通り、洗顔後に化粧水に先駆けて使用します。

乳液でありながら水分・油分・保湿成分がバランス良く含まれており、これ一本でも十分なスキンケアが期待できるそうです。

使い方

アルビオンの乳液は手ではなくコットンの使用がほぼ必須となっています。

洗顔後、ポンプ三回分をコットンに取り、クルクルと優しく動かしながら肌になじませていきます。しばらくすると肌に浸透していく感覚がします。ベタベタ感が消えるまでマッサージすれば終了です。

所要時間は3~5分というところでしょうか。普段は化粧水パシャパシャつけるだけの自分としてはちょっと時間がかかるなという印象です。

実際に使ってみて良かった点

肌がもっちりしっとりになる

使っている最中から水分を多く含んだ肌になっている感覚があります。これがいわゆる「キメの細かい肌」というものでしょうか。

しっとりと水分をしっかり含んだような肌になるので、その後の化粧水も不要なのでは?と思うほどです。

使いすぎなければコスパはそこそこ

夜のみの1回、ポンプ2.5回分で4ヶ月近く持ちました。(毎日ではなくたまに面倒くさくなってやらない日もありましたが)

説明書ではポンプ3回分なんですが、ちょっと多くてベタベタと肌表面に残る感じだったので2回とちょっとで使用していました。

200mlが5000円弱のお値段ですが、約4ヶ月持つならそこそこのコスパではないでしょうか。

女性なら朝夜2回使うらしいので、それだとちょっと高いというのは否めませんね。

実際に使ってみて気になった点

ニキビはあまり改善しなかった

個人的な意見ですが、こちらを使用してニキビやニキビ跡が改善されることはあまりなかったと思います。

鼻の毛穴については、柔らかくしっとりとするので若干改善されているように思えます。

やはり女性向けということで、肌の質を高めることを目的としているということでしょうか。

コットン使用が男性に向かない

男性の場合、コットンがとにかく髭に引っかかってしまいます。洗顔前に髭は剃っているのですが、それでもコットンが引っかかり毛羽立ってしまいます。そのままやり続けているとコットンの繊維が顔に張り付いてしまうのであまり良くありません。

髭が生えている範囲は、手で塗り込むしかないかなと思います。

まとめ

肌のためならお金と時間をかけることに躊躇わないならオススメです。

値段が高いというのはそれなりの理由がやはりありますね。使ったあとの肌の質は明らかに違います。

タイトルとURLをコピーしました