【メギド72】ステージ42『大喰らいペイスト』難易度VH攻略。協奏で耐久、点穴で撃破!

メギド72/メインクエスト攻略

今回は5章のボス『大喰らいペイスト』の攻略について書いていきます。

範囲攻撃とめまい付与にめまい特攻、そして高い防御力を持つ難敵。しっかりとした対策と立ち回りが要求されます。

今回は難易度VHを配布メギドのみで攻略してみました。

スポンサーリンク

攻略のコツ

本体のみを狙う

『大喰らいペイスト』は本体と尻尾からなるボスです。

このうち、尻尾は攻撃を受けるたびにパワーアップするという性質を持っています。1回殴るだけでも非常に強くなるので注意。

なお、尻尾は本体撃破と同時に死亡する特性も持っているので基本的に本体を単体攻撃で狙うのがセオリー。

戦闘に入ったらまず本体にターゲットを取りましょう。

ワントップ編成

尻尾はすべての攻撃が範囲攻撃かつ状態異常付与持ちです。

特にめまいはこちらの行動が阻害される上、本体がめまい特攻を持っているため非常に危険。

どちらもスナイパーのため、回復・補助のしやすいワントップ編成がオススメです。

ワントップには特攻対策にめまい耐性のあるオーブを、それ以外のメギドにカウンターオーブ「古の狂竜」や「シルバートーム」を持たせておきましょう。

ワントップにガープなどの反撃特性を持つメギドは起用しないでください。一回でも尻尾に反撃してしまうとピンチになります。

高防御対策の貫通や点欠

本体は防御力が非常に高く、難易度ノーマルでも1500、ベリーハードになると約2400まで上昇。

そのため、アタッカーには防御を無視できる攻撃手段を持つメギドが適しています。

貫通スキル、防御無視のマスエフェクト、点穴などで攻めましょう。

スポンサーリンク

編成例

今回は配布メギドのみで攻略を試してみました。テーマは点穴&協奏。

BグシオンサタナイルベリアルCマルコシアスCバルバトス
地龍帝スムドゥス厄災の魔櫃インサニティ古の狂竜シルバートーム

アタッカーはベリアル。育成を怠っていたのでまだレベル60ですが固定砲台を使えば1ターンで撃破可能です。

点穴が貯まるまでの耐久は配布の協奏勢が担当。

ワントップは協奏状態を作れるサタナイル。全体ダメージ軽減も付与できるので耐久向けだと思います。

さらに回復役として音符を出せる2人を起用。バルバトスは奥義で、グシオンはスキルと特性で回復可能とワントップ補助に最適です。

また、2人だけでも大協奏状態まで持っていくのは可能で、特にバルバトスの「奥義→スキルで確定チャージ」の動きはワントップ耐久で輝くかと思います。

立ち回りとしてはグシオンにスキル、バルバトスにチャージとアタックを回して回復しまくるだけです。唯一怖いのは尻尾の全体めまい奥義なので、対応できるよう覚醒ゲージのチェックを忘れないようにしましょう。

攻略動画は↓。特に見どころはありませんが、バルバトスが奥義で大協奏状態にしたあとにスキルでチャージを溜め次ターンに繋げる……というムーブは覚えておくといいかも。

【メギド72】ステージ42『大喰らいペイスト』難易度VHをベリアル&配布協奏パで攻略

まとめ

以上、『大喰らいペイスト』の攻略法でした。

速攻というイメージの強い協奏ですが、Bグシオンの登場で耐久という使い方も可能になっています。

ほんとグシオン君強いですね。配布とは思えない。

タイトルとURLをコピーしました