【メギド72】オセの専用霊宝『<剛>猛虎の鈎爪』が強い!アタック強化にアタックフォトン追加が備わり最強に見える

メギド72

私の推しメギドの1人、オセさん

野性味あるメギドでありながら気品溢れる美しさも兼ね備えていてとても好きなのですが、性能面はと言うと……。

弱いってわけではないんですが、同系統のラッシュファイターにはゼパル・アモン等の強メギドが揃っており、ほぼ出番がない状態。

だったんですが、先日実装された専用霊宝のおかげで一気に強化。

アタックフォトンを振ってるだけでも活躍する自己完結型の強アタッカーになりました。

スポンサーリンク

奥義倍率アップとアタック追加

専用霊宝『<剛>猛虎の鈎爪』を装備することで奥義の性能が以下のように変化します。

・変更前
敵単体に攻撃力1.1倍の3連続ダメージ
さらに2ターンの間、アタックを強化
・変更後
敵単体に攻撃力1.6倍の連続ダメージ
さらに自身にアタックフォトンを1つ追加し、2ターンの間、アタックを強化

倍率が+0.5倍されるだけでも結構な強化なのに、なんとアタックフォトンの追加まで入りました。

奥義後にアタック強化した攻撃が追加されるので奥義の実質的なダメージは2倍以上。覚醒も1溜まり毎ターン奥義も可能です。

息もつかせぬ連撃が可能に

この専用霊宝のおかげで安定した高火力が出せるようになりました。

覚醒状態からアタックフォトンを2つ積むだけで「奥義(アタック強化)→アタック→アタック(追加分)」と、自己強化しながらの3回攻撃。しかも覚醒状態で終わるのでひたすらループできます。

自己強化はゼパルもできますが、強化されたオセはアタックフォトンだけですべて完結するのが強み。

覚醒スキルを組み合わせれば連撃も可能です。

「スキル→アタック→スキル」と積めば「覚醒スキル(4連撃)→アタック→覚醒スキル(4連撃)→アタック→奥義(3連撃)→アタック」の6回攻撃による14連撃。

基本的には強化できるアタックで攻めるのがセオリーですが、手数が正義の共襲イベントでも活躍ができる性能になっています。

劣化フォトンにも強い

覚醒スキルでも奥義でもアタックフォトンが追加されるようになったので、7章で実装された劣化フォトンの対応力も高いです。

覚醒状態であればアタックでもスキルでも通常アタックフォトンを生み出す事が可能。

余った劣化スキルフォトンを渡しておけば「覚醒スキル(劣化)→アタック(通常)」と効率よく攻撃しつつ覚醒状態を維持できますし、アタック強化で劣化アタックフォトンも通常フォトンとして使えるなど、幅広く対応できます。

今後も続くであろうメギドラルの劣化フォトン環境でも活躍が期待できそうです。

まとめ

というわけで、専用霊宝を装備したオセさんの紹介でした。

強豪の多いラッシュメギドの中でなかなか日の目を見ない存在でしたが、この上方修正でかなり強くなりました。まだ煮詰められていませんが、パイモンの魅了イポスの追撃なんかとも相性が良さそうです。

専用霊宝は素材もゆるく簡単に作れるので、召喚済みのメギドに実装されたらぜひ作るべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました