【メギド72】ステージ71『次元獣イカロエン』攻略。煉獄反撃をやり過ごせ

メギド72/メインクエスト攻略

今回は7章ステージ71のボス『次元獣イカロエン』の攻略法について書いていきます。

反撃と煉獄の炎がダメージソースの厄介な難敵。しっかりとした対策と相手の行動に合わせた立ち回りが要求されるボスです。

スポンサーリンク

次元獣イカロエンの攻略法

『次元獣イカロエン』は特性で反撃、そして煉獄の炎の付与と特効を持っています。

さらにスキルでアタックフォトン変換、奥義でアタックフォトン付与と、「とにかくこちらに攻撃させて反撃でダメージを与える」というコンセプトの敵です。

大ダメージを与える攻撃はしてこないので、こまめな状態異常治癒やバリアを貼り続けながら攻撃すして着実にダメージを与えていきましょう。

反撃対策

反撃が強力、安易にアタッカーにフォトンを振り続けているとあっという間に落ちます。

反撃によるダメージはバリア煉獄の炎は状態異常耐性や都度回復することで対抗しましょう。特に煉獄の炎状態で反撃を喰らわないよう立ち回ることが重要です。

バリアと耐性はスキルの強化解除で簡単に剥がされてしまいますが、敵AIはスキルフォトンを余り取らない傾向にあるので有効に使えると思います。

立ち回り方について

『次元獣イカロエン』は素早さが非常に遅いので相手の行動に合わせて動いていきましょう。

例えば1巡目に奥義を撃たれるのであればBサキュバスに適当なフォトンを回し2巡目にスキルを使わせるなど、こちらの被害を最小限に留めるのが最優先。

アタッカーにバリアを貼ることが出来ないターンは割り切って補助スキルを回すなど、不要なダメージは避けるのも大事です。

対イカロエン編成例

『次元獣イカロエン』を撃破可能な編成をいくつか紹介します。

ティアマト・Bサキュバスパ

ガープRアモンティアマトBサキュバスロノウェ
ホーリーフェイクエンキドゥシアンカラットキャスパリーグホーリーフェイク

強化解除があるとはいえ状態異常耐性があればかなり心強いことには代わりありません。相手のスキル・奥義の直前にさえ使わなければ耐久がグッと楽になります。

今回はティアマトリーダー・両翼盾メギドのかばう編成。通常攻撃は盾メギドに受けてもらいます。難易度ノーマルであれば大したダメージにもなりません。

アタッカーが攻撃する際はバリアを付与して反撃を防ぎます。バリアも耐性と同様に強化解除の直前に使わないようにしましょう。

ガープカウンターパ

ロノウェCシャックスフォルネウスグレモリーガープ
シアンカラットシアンカラットシルバートーム古の狂竜ベインチェイサー

カウンターはオーブが状態異常対策に優れているので、いっそカウンターに染めた編成です。MEは耐久型のフォルネウスを採用。

イベントオーブの『シアンカラット』はSSR級なのでぜひ入手しておきましょう。

アタッカーとしてシャックスを起用していますが、実際のアタッカーはガープの『ベインチェイサー』です。1ターンおきに9000近くのダメージを与えられるのは圧巻。

ニバスパ

BサレオスRニバスRアモンベリアルアムドゥスキアス
バロンニャーインサニティマジックラットエンキドゥホーリーフェイク

ニバスの暴力はここでも有効。バリア手段を多めに用意してニバスを守りつつ攻撃していきましょう。

相手のフォトンを見て解除されないタイミングでバリアから攻撃につなげていくのは他の編成と同様です。

まとめ

というわけで、『次元獣イカロエン』の攻略でした。

フォトン奪取も有効らしいのですが、該当メギドがいないのでそれ以外の方法で攻略してみました。参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました