『Logicool ゲームソフトウェア』でマウスの「自動ゲーム検出機能」を選ぶとフリーズするときの対処方法

アプリ

本日朝、PCを付けたら突然のブルースクリーン。数年ぶりの遭遇なので顔面蒼白になりましたが、再起動したところ特に問題なく動いたのでひと安心。ですが、マウスの挙動がどうもおかしい。

このブルースクリーンが直接影響しているのかはわかりませんが、『Logicool ゲームソフトウェア』のマウス設定が反映されておらずデフォルト状態になっています。ちなみに使っているマウスはゲーミングマウスの『G600』です。

なにがあったのかと『Logicool ゲームソフトウェア』を開いてみると、マウスの設定が普段使用している「自動ゲーム検出」ではなく「オンボードメモリ」のほうになっています。これを切り替えたところ……

プログラムが強制終了。

USBケーブルの抜き差し、Windowsの更新確認、ドライバの更新確認、『Logicool ゲームソフトウェア』の再インストール、などなど思いつくことをひと通り試したものの、やはり「自動ゲーム検出」に切り替えたタイミングで『Logicool ゲームソフトウェア』がクラッシュしてしまいます。

ネットで色々調べてはみましたが、現象が限定的すぎてさすがに同じような報告は見つかりません。

無い知恵絞って考えてみた結果「自動ゲーム検出選択時にクラッシュするということは、プロファイルのデータが悪さをしているのではないか」という仮定にたどり着きます。

このプロファイルの保存場所ですが、インストールフォルダにもマイドキュメントにもありません。調べたところ「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Logitech」にありました。どうやらこのプロファイルに関してはソフトウェアをアンインストールしても残り続けるようです。

そこで、『Logicool ゲームソフトウェア』をアンイストールした上でこのLogitechフォルダを削除、そして『Logicool ゲームソフトウェア』を再インストールしてみたところ……

クラッシュ回避!プロファイルはすべて消えてしまったのでイチから作り直しになりましたが、1時間近く格闘してようやく問題解決へと至りました。

原因が全く不明で同じようなケースが起こりうるとは考えにくいですが、念のため備忘録として残しておきます。

タイトルとURLをコピーしました